無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

手作りおもちゃで子育てしよう♡安くて簡単!知育玩具のDIY術

お金をかけずに作る “楽しい知育玩具のDIY術”をご紹介します。赤ちゃん〜幼稚園児のお子さんが遊べる、手作りおもちゃのお洒落なアイデアが満載!

DIY

知育玩具を作ってみよう♡

子供の成長を助けてくれる楽しい知育玩具、どれも可愛くて魅力的なものばかりだけど、市販のものはあれこれ買えるほど安くはありません。手作りでリーズナブルに知育玩具を作れたら、ママも子供も嬉しいですよね。

用意するものは、自宅や100均で揃う身近な材料のみ!思いついたときに手軽に作れる“知育玩具の作り方”と、子供のワクワクを引き出す“楽しいアイデア”を、材料別にご紹介します。

1、空き箱おもちゃ

まずは、どのお宅にも必ずあるお菓子箱などの“空き箱”を使った知育玩具の作り方です。子供の発達と好奇心に合わせたオモチャが作れますよ!

駐車場

シューBOXを使ったトミカの駐車場。箱を開けば立体駐車場に、蓋を閉めればそのまま収納する事もできます。

飛行場

空き箱の蓋に、マーカーで道路を書き込み、トイレットペーパーの芯とゼリーカップでヘリポートを作れば、カッコイイ飛行場の完成です。

洗濯機

ママの真似をするのって楽しいんですよね!段ボール箱に丸く穴をあけるだけなので、今すぐマネできます。

転がるスロープ

ボールを転がして遊ぶ、乳幼児向けの人気玩具だって手作りできます。お菓子の箱に、紙皿で作ったスロープを貼付けるだけ!(転がすボールは、子供が誤飲しないサイズを選びましょう。)

2、ペットボトル

即席オモチャを作ってみたいなら、ペットボトルがオススメです。児童館などで見かけた事はあっても、作った事はなかった。そんな方は作り方をおさらいしてみましょう!

記事に関するお問い合わせ