無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分のDIYを売っちゃおう♡知っておくべきポイントとは

流行のDIYは、作る楽しみもプレゼントする楽しみもありますが、売る楽しみもあるんです♡「売ってみたいな」と思ったら、売れるコツとマナーやルールを知っておくと、後々のトラブルも防げるし人気作品をつくるクリエイターさんになれるかも!

PR
2016年10月
DIY

売れるだけじゃなく喜ばれるから!

DIY作品を売るというと「プロの作家さん?」と思うのはちょっと前の話。今は気軽にDIYを楽しんで、それを売ることが出来るようになりましたよね。DIY作品専用の販売サイトを利用している人も多いのでは?

作品が売れるともちろんうれしいですが、じぶんが手間暇をかけてつくったものが誰かに喜ばれるというのはなによりうれしいもの♡

売れる人気作品と売れない作品

実際にDIY作品をつくって売ってみたいと思うなら、人気・不人気作品の傾向を知っておいたほうがベター。どんなに好きなものをつくるといっても材料費も手間も時間も無駄になってしまうのはもったいない!

売れる作品①つくりが丁寧

当たり前ですが「素人がつくった作品でも売れる」といっても、つくりが粗雑なものは売れません。自分がつくった物がお金と引き換えになるのですから、責任を持って丁寧に作品をつくりましょう。

売れる作品②トレンドを意識

人気作品はトレンドや季節感を意識したものが多いです。今のファッションアイコンや人気のインテリアなど、普段からアンテナを張りめぐらしておきましょう。

③商品紹介の画像や説明が丁寧♡

実は、作品が良ければ必ず売れるというものではありません。DIY作品を売るには作品の画像や商品や注文、発送の説明が必要です。作品の魅力を100%伝えること、説明は丁寧で気配りある文章にすることが大切です。

気をつけて!NGもあるんです

なかには法律に触れる可能性も…

作品を売るということは、たとえ単価が安くとも利益がそれほど出なくとも「商売」になります。気軽に始められるDIY販売ですが、モラルやマナーから逸脱すると、場合によっては訴えられることもあるから注意しましょう!

NG①オリジナルじゃない

DIYに関するレシピ本が増えてきましたが、本に載っているアイテムをつくって「売る」のはNGです。DIYで売ることができるのはオリジナル作品だけというのが基本。

NG②商標権を侵害

どんなに人気のブランド品であったとしても、商標登録されているロゴやマークを自分のDIY作品に入れてはダメ!これは商標権の侵害で企業から訴訟を起こされる可能性もあるので注意してください。

例えば「正露丸」でおなじみの「ラッパのマーク」は商標登録されていて、キャンペーンなどで出る正露丸グッズはコレクターもいるほど人気。レトロかわいいからといって、まるまるコピーするのはNGです。

正露丸

日常に起こりがちな軟便、下痢や食あたり、水あたりなどに有効に作用する胃腸薬です。また、はき下しにも効果があります。旅行の必需品として、家庭の常備薬として、いざという時のためにポーチの中にしのばせて、など、ご自身のライフスタイルに合わせてご希望に沿った商品をお選びください。

商品詳細
正露丸
www.seirogan.co.jp
商品詳細
キャンペーンページはこちら♡

NG③販売サイトに無断で他人の写真や情報を掲載

商品画像を魅力的に見せるために人物と一緒に商品画像を載せることは効果がありますが、無断で他人の写真や情報を載せるのは著作権侵害に当たります。特に販売サイトは不特定多数の人が閲覧できるので、情報の発信には注意しましょう。

マナーを守ってDIYを楽しんで♡

ルールをいくつかご紹介しましたが、そんなに難しいものはありませんでしたよね!自分のオリジナルをみんなにも発信して、もっとDIYを楽しんで♡

記事に関するお問い合わせ