無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の美ボディ準備OK?チェアトレでぺたんこお腹をゲット♡

今年の秋も、トップスをインしたファッションが旬。誰よりも美しく着こなし、振り返らずにはいられないウエストのくびれとぺったんこお腹が短期間で手に入る、椅子を使った簡単トレーニングをご紹介いたします。

美容

秋は美シルエットで勝負

夏から秋へと季節が変わり、ファッションも秋ルックへと変わりゆく中、肌の露出が減るので安心して食欲の秋を謳歌したいといいたいところ...ですが、秋は夏よりも気が抜けないんです。

なぜなら、2016秋もトップスをインする着こなしが旬。パンツやスカートにいざトップスを入れてみると、生地の厚さも加わってお腹がぽっこり...くびれが無い...なんてことになっていませんか。

夏よりもくびれ、お腹、お尻といった特定の箇所に目が行きがちになる秋は、夏よりも美ボディに見せることが大変なんです。今日から10分チェアトレーニングで、誰もが振り返る美ボディをゲットしてみませんか。

短期間で効果のあるチェアトレ

体幹や筋肉も鍛えられ、新陳代謝もUPできるトレーニングを椅子を使ってより効果的に行うことで、短期間で効果を得ることができるチェアトレーニングは、1日10分ほどテレビを見ながらでもできます。

①チェアプランク

まずは、お腹まわりの筋肉を鍛えつつ脂肪を燃やす手助けをするためにチェアープランクをしてみましょう。

タオルやヨガマットを置いた上に椅子を置く→上半身を寝かせ足を椅子に置く→お腹に力を入れ、息を吐きながら上半身を起こす 腕は横や前に出してもOK ※15回行います

②ディップス

肌寒くなるとパンツスタイルも多くなります。垂れたお尻よりもキュッと上がった小尻、スラッと引き締まった太ももになれるトレーニングになります。

椅子に手をつく→お尻を垂直に下にさげる ※15回繰り返します

足は遠くへ置くほどきつくなるので無理しない程度に行いましょう。ディップスは大胸筋も鍛えられるので、バストアップ効果も得られます。

記事に関するお問い合わせ