無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼女が良い女すぎる♡男が本能的に好きになる魔法の会話フレーズ

長く恋愛関係が続けられる人は、うまく人間関係を構築できる人です。男性が本能的に「いいな」と思うは、どんな会話をした時でしょうか?すぐにでも使いたいフレーズをご紹介しましょう。

2016年10月
恋愛・結婚

惚れ直してもらいたい!

人間性の良さで関係は深まる

交際中の彼女をどんどん好きになるか、うんざりしてしまうかは大きな違いですよね。男性が彼女と付き合ってよかったと思うのはどんな時なのでしょうか?

内面的な魅力は会話の中に表れます。積極的に取り入れたい会話フレーズをご紹介していきましょう。

「確かにその通りだよね」

肯定されると人は安心する

男性は女性に尊敬されたり、認められたいと思う生き物です。彼女に自慢話をするのは、すごいと思ってもらいたいから。考えた事や意見はそのまま受け止めてほしいと思っています。

落ち着く言い方をしよう

彼の心が落ち着くように、しっかり言葉で認めていることを表現しましょう。彼女に認められている実感できるとと、彼の心も安定していきます。

「〇〇に感謝してる気持ちは変わらないよ」

温かい気持ちは頻繁に挟み込む

愛情表現と同様に、感謝の気持ちはなかなか彼には伝わらないものです。側にいて当然という彼女の態度に、一気に恋愛の熱が冷めてしまう人も多いのです。彼と喧嘩になった時に付け焼刃のように伝えるのはNG。

普段からさらりと伝えておく事で、彼もひそかな幸せを味わう事ができます。感情たっぷりに言うと、逆に重くなるので淡々と伝えましょう。

「いつも気にかけてくれてるよね」

あなたが想うより、あなたを想ってます

彼からの愛情が足りないと嘆いたり、構ってほしがったりしていませんか?付き合い当初の情熱的な愛情表現はなくなったかもしれませんが、彼の中であなたへの想いは日々大きくなっています。

心の中に占める割合や、なくてはならない存在へと変化してきているのです。それが言葉にならないだけ。その気持ちを汲み取ってくれないと、彼はげんなりしてしまいます。淡い気持ちを認めてあげましょう。

「あなたの想いが分かって嬉しかった」

話し合ってよかったと思いたい男心

本音で話し合うと、2人の仲は深まったように思いますが、その感想まで彼に伝えていますか?腹を割って話して、「どう思ったかな?」と思ったのは、あなただけではないのです。

内面をもっと知れてよかったという言葉まできちんと伝えましょう。あなたが受け止めてくれるのだと知ると、もっと彼はあなたに心を開きたくなります。認められないと思うと、離れたくなりますよ。

「これからも仲良くしていきたい」

去り際や言い合いの後には一言添えたい

彼と今後どんな道を歩んでいきたいのか、きちんと伝えていますか?頻繁に言わなくても、定期的に伝える事で彼の頭の中に2人の将来のイメージ像を伝えていく事ができます。

話し合いやデートの去り際、喧嘩の後などに言葉にして伝える事で、2人で寄り添うための大切な時間という認識になっていきます。

男心は繊細です

優しいところで安心したい

どっしりと頼り甲斐のありそうな彼も、あなたによく見られたくて必死に演じているのかもしれません。彼の弱いところを見た事がない人は、要注意です。まだあなたに甘えきれない証拠かも。

繊細な男心を優しく扱ってあげてくださいね。

記事に関するお問い合わせ