無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一緒に帰ろう…♡ 彼が「同棲してよかった」と思うこと4つ

好きな人とはずっと一緒にいたいと思うでしょう。結婚を考える相手なら、同棲の話も出てきます。ただ、同棲はいい面もあれば悪い面もあります。なるべくなら相手にいい印象を持ってもらいたいところです。そこで、“同棲してよかったと思うこと”について、男性たちに話を聞いたので紹介します。

恋愛・結婚

結婚のイメージができる

「同棲するのにはちょっと抵抗がありました。他人と一緒に住む感覚がよく分からなくて……。
でも、してみたら意外と悪くなくって。結婚したらこんな感じか……ってイメージもできました」シンゴ(仮名)/29歳

いきなり結婚となると、構えてしまうところがあります。かなり高い壁のようで、尻込みしてしまう男性も多いのです。しかし、同棲はその前のワンクッションになるため、いきなり結婚というよりも、進展しやすくなるのでしょう。

家に帰りたくなる

「お酒が好きで、飲みに行ってはついダラダラと過ごしてしまうタイプでした。でも、同棲してそれがなくなりました。
家に待ってくれてる人がいると思うと、帰んなきゃって思いますよね。節約にもなってよかったです」リョウスケ(仮名)/31歳

待ってくれてる人がいると、帰りたくなるもの。自分の存在を受け入れてくれる相手がいることに、幸せを感じます。「お帰り」なんていう挨拶も、温かいですよね。

合わないことが分かった

「付き合った当初、彼女を、優しくていい子だと思っていました。ところが、同棲を始めてちょっと違うな……と感じることが。
いちいち見返りを求めてくるんですよね。結局は自分が一番大好きで、ワガママな性格だったんです。合わないことが分かって、結婚はないなと思いました」ハジメ(仮名)/29歳

一緒に住んでみないと分からないこともあります。それが、いい方向に転ぶこともあれば、悪いほうに転がることもある。なんにせよ、合わないことが結婚前に分かったのは、不幸中の幸いかもしれません。

デート後の寂しさがない

「同棲する前は、デートが終わってさよならする場面で、彼女がいつも寂しそうな顔をしていました。
でも、今はデートが終わっても帰る場所は同じなので、そういった寂しさがないのはいいですよね」シュウヤ(仮名)/26歳

デート後のお別れの場面は切ないもの。それがなくなるのは、嬉しいことでしょう。ただ、その切なさが恋しくなるようなときもあるので、複雑なところではありますね。

“彼が同棲してよかったと思うこと”をご紹介しました。

同棲してよかったとお互いに思えば、次は結婚……という話にもなりやすいでしょう。なので、一緒に住めたからといって安心しすぎず、気遣いを忘れないように付き合っていきたいですね。

©Syda Productions/shutterstock
©Jacob Lund/shutterstock
©Monkey Business Images/shutterstock
©fizkes/shutterstock

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ