無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夜中のLINEは待って!彼に送信前に確認すべき4つのこと

夜中にふと彼にLINEやメールを送りたくなったとき、勢いで送ってしまったメッセージによって二人の関係がマイナスの方向へ行ってしまう可能性もあるんです。うっかり送信してしまう前に確認しておくべきポイントをご紹介します。

恋愛・結婚

真夜中の連絡は要注意

眠れない夜、なんとなく寂しくなって好きな異性に連絡を取りたくなることってありますよね。その気持ちのままについついLINEなどでメッセージを送ってしまってはいませんか?

送ってしまったメッセージは必ずしも彼を喜ばせるわけではなく、それは片思い中でも付き合ったばかりでも変わりません。

送信前に4つのポイントをチェック!

勢いで送ってしまって失敗してしまわないためには確認するべきポイントがあります。夜中にどうしても連絡を取りたくなってしまったら、これからご紹介する4項目を確認してみましょう。

①送ること自体が目的になっていないか?

もし送った内容に一度でも返信があればあなたは満足しますか?もっとやりとりを続けたくなったり、別の日もまた同じことを繰り返してはしまいませんか?

www.pexels.com

特に用があるわけでもなく、相手の気を引きたいだけだったらまずは相手の状況も想像してみましょう。もし疲れて眠っていたら、彼はあなたの満足感のために付き合わされるだけになってしまいます。

また、必ず返事があるとは限りません。眠っているか、もしくは「明日返事をしよう」と思っているかも。返信を待っている間、余計に寂しい気持ちになってしまうようなら今夜の連絡はやめておきましょう。

②深夜に送るだけの内容がある?

送りたい内容は中身のあるものですか?夜中に彼に付き合わせるだけの理由があるでしょうか。相手の気を引きたいだけになっていないか振り返ってみましょう。

深夜、「寂しい」と素直に送るメッセージも時には彼を喜ばせることができますが、それはめったに送らないからこそ価値があるもの。真夜中に送るだけの緊急性がなければ、基本的には朝まで待ったほうが無難でしょう。

③朝になって後悔しない?

朝になってそのやりとりを見返して後悔することはありませんか?夜は気持ちが昂ぶった内容になりやすい傾向があります。何故あんなこと送ってしまったんだろうと考えても送ってしまえば取り返しがつきません。

記事に関するお問い合わせ