無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

初対面でも大丈夫♡簡単に「好印象」を作れる5つのポイント

ライフスタイル

気配り上手さんは「好印象」を与える

Philipp Nemenz / Getty Images

新しい出会いや環境って緊張しますよね。でも最初に「好印象」を与えておけば、新しい友達ができて環境にも馴染みやすくなるはず♡今回は初対面でも簡単に好印象を作れる5つのポイントをご紹介します。

簡単な「好印象」の作り方

①身だしなみに気をつける

RobertoDavid / Getty Images

見た目で意識したいのは「場所にあった化粧や服装であるか」「清潔感があるか」。また歩き方や座り方の姿勢も、重要な"見た目”のひとつです。

Westend61 / Getty Images

身だしなみは相手を尊重する心の表れとも言われているので、好印象を与えるためにはとても重要ですよ。

②自分からアクションする

Ridofranz / Getty Images

初対面で緊張するのはみんな同じ。どんなタイミングで話しかけようか、きっと相手も悩んでいるはずです。そんな時は自分から目を合わせてみましょう。少し微笑んだり、会釈をしながら目を合わせると、一気に空気感が柔らかくなるはずです。

Thomas Barwick / Getty Images

目があったら自分から声をかけてみましょう。この時「はじめまして」ではなく「こんにちは」と声をかけを。そのあと一息置いて「はじめまして〇〇です」というと和んだ状態で会話を進めやすい人が多いのだとか♡人と話すのが苦手という人はぜひ実践してみてくださいね。

③相手が答えやすい質問をする

Drazen Zigic / Getty Images

会話をする時は、相手が答えやすい質問を投げかけましょう。「お車で来られたのですか?」「教室に通ってからどのくらい経つのですか?」など、相手のプライベートに入りすぎない質問がベストです。

SolStock / Getty Images

会話は重ねれば重ねるほど、信頼関係ができてくるものです。なので最初から相手のことをたくさん知ろうとしなくて大丈夫。最初は相手がすぐに答えられる質問をすることがベストでしょう。

記事に関するお問い合わせ