無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗濯機周りもオシャレに変身♡作業効率が上がるDIY収納術

インテリア

理想のランドリールームを作ろう♡

毎日の洗濯を行うランドルームは“明るく清潔で使いやすい”空間が理想的。とはいえ収納場所が無い小さな洗濯スペースでは、そんなこと到底無理!って諦めていませんか?

monzenmachi / GettyImages

ところが洗濯機周りには、わずかな隙間、上を見上げれば空中に、収納に有効な空間が沢山余っています。ラックやシェルフを取り付ければ、まだまだスペースを作る事は可能なんです!

Yana Tikhonova / GettyImages

洗濯物カゴ、洗濯洗剤、洗濯機のホースなど…。洗濯機周辺の洗濯グッズを機能的に収納する、お洒落なDIYアイデアをご紹介します。

1、作業台を作る

海外のランドールームの多くには、洗濯物をたたんだり、アイロン掛けをするのに便利な作業テーブルが設置されています。お洒落な小物も飾れる 素敵な作業台は、洗濯機を囲むことで意外にも簡単に作れるんです!

ドラム式洗濯機の場合なら、天板とそれを支える板が2枚あれば、洗濯機を囲う様に作業テーブルを作る事が出来ます。

Carol Yepes / GettyImages

縦型の洗濯機の場合には、横にスペースがあれば作業台を新たに作るのも良いアイデアです。下にランドリーBOXを設置すれば、洗濯作業も快適になりそうですね!

maroke / GettyImages

2、洗濯機の上に棚を作る

手狭な洗濯機置き場には、洗濯物をはじめ、洗剤やハンガー・カゴなどが散乱しがち。そんな洗濯置き場をスッキリさせるには、洗濯機の上のデッドスペースを上手に生かす事が重要です。

Rawpixel / GettyImages

これまではただの空間だった洗濯機の上に物置棚を作れば、洗剤からタオルまでスッキリ奇麗にまとまる収納スペースに早変わり。

Rawpixel / GettyImages

突っ張り棒を使えば、ハンガーの収納だって作れてしまいます。

見せたくないものはカゴやケースに収納し、白を基調にコーディネートすれば、洗濯機の周りが“明るくクリーンな印象”に!

pigphoto / GettyImages
記事に関するお問い合わせ