無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

脱・ただの友達!男友達に「恋愛対象」と意識させる7つのコツ

恋愛・結婚

彼を「その気」にさせたい!

monkeybusinessimages / Getty Images

気になる彼と二人だけで出かけられる関係になったとしても、相手から恋愛対象と認識してもらえなければ進展は望めません。そこで今回は、ただの女友達を脱して、相手に自分のことを異性として意識してもらうコツをご紹介します。

「恋愛対象」と意識させる7つのコツ

①「呼ばれたらすぐ飛んで行く」はNG

飲み会などに急に呼び出された時、喜んで飛んで行ってしまってはいつまでたっても飲み仲間どまりです。相手の恋愛対象ゾーンに入るにはまず、単なる飲み仲間ではなく一人の女性として扱ってもらうことが重要です。

RossHelen / Getty Images

常にヒマでいつでも呼べる相手と認識されてしまうと、あなたの価値が下がってしまいます。彼と会うときは必ず前もって連絡をもらうようにし、急な誘いは「予定が入っているから」とあえて断ることをおすすめします。

②飲み=デートと宣言する

恋愛対象として意識させるには「刷り込み」も有効です。ただのサシ飲みであっても、あえてデートと言ってしまいましょう。女子からデート宣言されると男性はモテ男気分を味わえるので、彼もまんざらでもないはず。

Liam Norris / Getty Images

次第に「次のデートいつにする?」とお互い自然と言えるようになるはず。サシ飲みよりデートと言ったほうがお互いテンションが上がります。あなたと会うことを彼がデートと認識するようになれば、大きな前進です。

③ボディラインを強調する服を選ぶ

異性として意識させるのに最も簡単かつ効果的な方法は、女性らしいボディラインをしっかり見せることです。デートの際は、デコルテの開いた服やぴったりしたニットなどでバストラインを強調してください。

Koron / Getty Images

ダボっとした服はユニセックスな印象を与えるので避けましょう。女性が自分のためにオシャレしてきてくれるのは男性にとって嬉しいことです。いつもより女度の高い服装を選んで、彼をドキドキさせちゃいましょう。

④デート向けのお店をセレクトする

騒がしい居酒屋などではロマンティックな気分も台無し。食事や飲みには、雰囲気のよいデート向けのお店を選ぶのが鉄則です。照明が暗めで周りもカップルが多いお店なら、二人の気分も自然と高まります。

Thang Tat Nguyen / Getty Images

彼の選ぶお店がいまいちな時は、「行ってみたいお店がある」と自分からどんどんリクエストしてみましょう。

記事に関するお問い合わせ