無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男と女でこんなに違う?恋愛心理の違いが生む5つの冷めポイント

恋愛・結婚

男性と女性は脳が違う

恋愛心理だってやっぱり異なる

男性と女性では脳の作りが異なるってご存じですか?だからこそ考え方が違い、恋愛が絡んでくると厄介なのでしょう。男女の考え方の違いで、別れまで考えたことがある方もいるのでは?

GettyImages

しかし、男女の恋愛心理の違いを知ると、彼が不機嫌な理由がわかったり、別れを思いとどまるキッカケになるかもしれません。そこで男女で違う、相手に冷めてしまう心理を比較してみました。

1.思っていたのと違う!

女性として見られなくなった

彼氏を信頼しているからこそ、女性は無防備になってしまうことがあります。しかし、男性はそれに対して女性として見られなくなり、冷めてしまうこともあるようです。

m44 / GettyImages

付き合ったときよりも太った、品がない、だらしない、言葉使いが乱暴…。彼氏の前では少しだけ恥じらいを持って、“女”を意識することも大切なのかもしれません。

気づかいや思いやりがなさすぎる

具合が悪いのに一人で遊びに行って放置、いつも「どうしたらいい?」と判断を丸投げされる、自分がしたいときに無理に誘ってくる…。こんな思いやりのない彼氏の態度で冷めてしまった人はいないでしょうか。

fizkes / GettyImages

男性には言わなければ伝わりません。「具合が悪いときはそばにいてほしい」「決めるべきことは一緒に考えよう」とお願いや提案をしましょう。言えば気づいてくれる男性も多いのです。

2.お互いの友達について一言

仲が良いのに裏では悪口三昧って怖すぎ!

女性は表面上は仲良くしていても、裏では悪口や陰口だらけなんてことがよくあります。自分の彼女も友達の悪口ばかり言ってると、男性は怖くなって信用できなくなってしまうでしょう。

Yusuke Nishizawa / GettyImages

嫌な人とも上手に付き合っていくことは大切ですが、あまりにも裏表がありすぎると彼氏からの信用も失ってしまいます。悪口ではなく、つらいことを相談するように話しましょう。

記事に関するお問い合わせ