無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

ストレスなしで貯金できてます♡「自然とお金が貯まる人」10の共通点

ライフスタイル

お金が自然に貯まる人は何が違うの?

世の中には、無理な節約をしているわけではないのに、しっかり貯金できている人が多数存在します。ストレスなく貯められる人となかなか貯められない人。その違いは、一体どこにあるのでしょうか。

Jcomp / Getty Images

今回は、無理な節約をせずに、自然に貯金ができている人の共通点をご紹介していきます。貯金に繋がるテクニックやマインドを、ぜひ参考にしてみてください。

「自然とお金が貯まる人」の共通点

①勝手に貯金できる仕組みにしている

お金が貯まる人は、もらった給与のうち2~3割を先取り貯金し、残りのお金を「使えるお金」と認識しています。あらかじめ、自然と貯蓄が増える仕組みを作っているのです。

twomeows / Getty Images

会社によっては、給与が口座に振り込まれる前に一定額が貯蓄される「財形貯蓄」「社内預金」といったシステムもあります。節約して今月はいくら貯金して...と考えるストレスから解放される賢い方法です。

②家賃の安い家に住んでいる

小さな節約は、徐々にストレスになっていきますよね。そういった我慢をせずお金を貯めている人は、家賃などの大きな出費を最小限に抑えています。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

一人暮らしの場合、家賃は手取り給料の3割が目安。手取り16万円なら5万円以下だと、さほど切り詰めずスムーズに貯金できるように。それ以上の家賃だと、食費や交際費、服飾費を大幅に抑えないと厳しくなります。

③長く使える名品を持っている

おしゃれを楽しみつつもお金をしっかり貯められている人には、あるルールがあります。それは、長く使える名品を持つことです。

Daniel Viero / EyeEm / Getty Images

主にバッグ、靴、コートなど。上質なアイテムが一つあれば、全身プチプラブランドでも洗練された雰囲気になれます。シーズンごとにバッグや洋服をたくさん買い足すよりも、ずっと経済的なのです。

④欲しいものリストがある

お金が貯まる人は、欲しいと思ったらまずはスマホのメモ帳や手帳に記録しています。「本当に欲しいか?」「もっといいものがないか?」「今必要か?」など、その価値を見極める時間を持つようにしているのです。

gpointstudio / Getty Images
記事に関するお問い合わせ