無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ランチの選び方でお金が貯まる?6つの秘訣を要チェック♡

働く女子にとって、ランチタイムは楽しみの一つです。ただ、毎日外食するとなると月の食費もバカになりません。ランチの選び方によって左右されるお金の貯まり方。その6つの秘訣をご紹介します!

ライフスタイル

お金が貯まるランチの選び方って?

毎日働く女子にとって、ランチタイムは楽しみの一つ。しかし、毎回外食となれば月の食費もバカになりませんよね。実は、ランチの選び方によってお金の貯まる貯まらないは左右されるんです。

チリも積もれば山となります。6つの秘訣をチェックして、ランチの選び方を見直してみませんか?さっそく見ていきましょう。

1.実はNG!ランチ代1日500円の考え

1週間で予算を組む

1日のランチ代は500円。確かに聞こえはリーズナブルですが、実は1日◯円という予算組み自体が出費を高めてしまう考えなんです。お金が貯まるランチの予算組みは1週間単位で考えること。

では、なぜ1週間単位で考える必要があるのでしょうか?

2.一週間で変化をつける

1週間で予算を組めば変化が生まれる

1日500円ではなく、1週間(5日)で2,500円の予算とします。すると、300円の日もあれば700円の日もある、同じ2,500円でも毎日のランチに変化をつけられるのです。

また、1日500円×5日分のランチを徹底してしまえば、ランチタイム自体が“作業”のように退屈なものへと変わってしまいます。そんな無意識のストレスが、たまの衝動買いを誘発する要因になってしまうかも。

3.普段は質素、特別日はおしゃれランチ

メリハリをつける

普段は質素、1週間のうちに特別日を設けておしゃれなランチに行く。このようにメリハリをつけていくと、ストレスもなくなります。貯金上手な人の多くに共通する、楽しみながらの倹約テクニックです。

記事に関するお問い合わせ