無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10分で美筋作り!“ニートゥーチェスト”でぺたんこお腹に

引き締まったお腹を手に入れたいなら、ニートゥーチェストがおすすめ! 下腹や、骨盤を支える腸腰筋にもしっかりアプローチすることができる優秀なトレーニングです。

美容

キュッと引き締まったお腹を手に入れたい

程よく筋肉のある引き締まったお腹を手に入れたい!そんな美筋を望む女性が増えています。

そのために欠かせないのはやはりトレーニングです!日々続けることが大切なので、ジムに通わず自宅で簡単に出来るものを選ぶ必要があります。

ニートゥーチェストが最適!

そこでおすすめしたいのが、ニートゥーチェスト。文字通り、膝(ニー)を胸(チェスト)に引き寄せるように動くもので、主に腹筋下部と腸腰筋を鍛えられるトレーニングです。

腸腰筋は骨盤にも関係している筋肉群で、ここがしっかりしているだけで痩せるとも言われれているほど重要な部分。O脚改善にも効果があります。

ニートゥーチェストはプランクポーズが基本なので、同時に体幹も鍛えることができます。姿勢が整い代謝もアップ。痩せやすい身体への近道です♡

ニートゥーチェストを実践!

早速ニートゥーチェストを実践していきましょう!1日10分、1週間続けるだけでもお腹周りが見違えるようにスッキリしますよ。猫背の人は、姿勢の変化にも気が付くはず。

1、ストレート

まずは基本のニートゥーチェストからスタート。呼吸を止めずに出来るだけゆっくりと行っていきましょう。左右各5回×2セットを目安にしてください。

プランクポーズをしっかりキープすることが大切です。腕は肩幅、肩の真下に手首がくるように。目線は床、両足は拳一つ分開きます。肩からかかとまで一直線になるようにしましょう。

1、プランクポーズで準備。
2、体幹を意識しながら、膝を胸の方へ引き寄せる。
3、出来る限り寄せたところで2秒キープ。(お腹を丸めてもOK)
4、ゆっくり元に戻る。

2、アウトサイド

次はアウトサイドへ膝をもっていきます。右膝を右ひじ、もしくは右ひじの外側めがけて引き寄せましょう。こちらも左右各5回×2セット行います。

記事に関するお問い合わせ