無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お出かけを控える今!3月中にやっておきたい家のこと8つ

ライフスタイル

家にいる時間が長くなるからこそできること

新型コロナウィルスの影響で不安になっている方も多いと思います。こんな時だからこそあふれる情報に流されず、自分でできることを見つけることも大切。

外出を控える今、新年度に向けて“家を整える”ことに目を向けてみませんか?

①衣替え

春に向けての衣替えを、この機会にゆっくり時間をかける!丁寧に衣類を見直すチャンスです。真冬のニット類を綺麗に手洗いし、ほつれや穴あきがないか確認。毛玉取りなどのメンテナンスをして収納すると◎。

収納する際のタグ付けのほか、トップスは3着、ボトムスは2本など、持ち物を控えるのがきれいに整理するポイント。お洋服が多い人は、カラーも併記するのがおすすめ。

②電化製品のクリーニング

エアコン、ヒーター、除湿器などの冬に活躍した電化製品、そして毎日使っている家電製品を一斉にクリーニング!いつも後回しにしがちな物ともゆっくり向き合えます。長く使っている電化製品は、より電気代がお得な省エネ家電を比較研究してみましょう。

③写真の整理(現像やアルバム注文)

Kenichi Sotozaki / EyeEm / Getty Images

時間と気力がいるアルバム注文も、アプリやプリントサイトを使いお家でじっくりアルバム作りができます。子供の1年間の記録を3月中にまとめ終わると、4月に向けての新学期に向けて、気持ちが新たになります。

④書類や手紙の整理

溜まりがちな書類や手紙はファイルを購入して全て整理。家族別に一冊ずつ「病院や保険系」をまとめたり、「学校」「趣味」など不要になったものを処分したり、分けて保管したりするとわかりやすくなります。

疎遠になった友達からの手紙は処分したり、年賀状も何年分まで取っておくなど、決めておきましょう。

記事に関するお問い合わせ