無料の会員登録をすると
お気に入りができます

負けるが勝ち!男の思う通りに動いてあげるべきテクを学べ♡

恋愛において「彼の思い通りに動いている気がする」なんて感じたことはありませんか。それが続くと「やらされている」感がして、うんざりしてしまうかも。ところが、むしろ男性の思うとおりに動くことで女性が主導権を握れるようなのです。

恋愛・結婚

彼に「やらされている」恋愛なんて嫌!

あえて思い通りに動いてあげるのが得策?

恋が実る前も、実った後でも、「なんだか彼の思う通りに動かされてて嫌だな」と思うことはありますよね。自分ばかり譲り過ぎると、どうも腑に落ちないものです。

デートに「誘わされたり」、甘えるしぐさを「させられたり」など、その場の雰囲気でなんとなく「やらなきゃいけない」雰囲気になって、「やらされている」感にうんざりしてしまった経験はありませんか?

むしろ、彼の思う通りに動いてあげることで、女性側にも利点があるようなのです。

男性の思い通りに動くメリットって?

男性に居心地の良さを与える

男性は自分の考えを拒否されたり、言動を叱られたりすると、男としてのプライドが傷ついてしまいます。できれば自分の考えを肯定し、褒めてもらいたいのです。

相手が思い通りに動くというのは自分が肯定されていることの何よりもの証。とても居心地が良いので、そんな女性は手放したくないと思うでしょう。

ただ従うだけでは付け込まれる

相手の要求を全て聞き入れると、主従関係になってしまいます。男性の立場が強くなりすぎて、「俺の言うことが聞けないのか」「おまえの言うことを聞いてやってんだぞ」なんて発言をされることもあるかもしれません。

要求を通す側と受け入れる側になってしまうのはダメです。では、思うとおりに受け入れつつ、主従関係にならないためにはどうしたら良いのでしょうか。

実は主導権を握っているのは女性

大切なのは男性の要求を飲んでいる“ように見せかける”ことです。相手の思うとおりに動いていると見せかけつつ、実は自分の要求もこっそり通すことができます。

彼は思い通りになっていると居心地の良さを感じながら、実は男性を転がしているのは女性なのです。そんな思い通りに動き、負けたと見せかけるテクニックも学んでおきましょう。

記事に関するお問い合わせ