無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超絶掃除テク15選!掃除を忘れがちな場所をナチュラルクリーニング

ライフスタイル

掃除し忘れている場所は意外とある!

ナチュラルクリーニングでスッキリきれいに

もうすぐ新生活が始まります。部屋もきれいにして、気持ちも新たにしませんか?特に掃除してほしいのが、「いつも掃除し忘れている場所」です。ついつい掃除をし忘れている場所は汚れがこびりつきなかなか落ちません。とはいえ強い洗剤は心配だし…。

PeopleImages / Getty Images

そこでおすすめなのが「ナチュラルクリーニング」。重曹やクエン酸など、環境に優しいクリーナーを使ってお掃除する方法です。今回はクリーナーごとに、つい忘れやすい場所の掃除方法を解説します。

重曹

アルカリ性パワー&クレンザー感覚で使える

「重曹」はざらざらとした質感で、研磨するクレンザーのように使えます。アルカリ性なので、酸性汚れを落とすのに◎。脱臭効果もあり、掃除と合わせてニオイ取りにもなります。

重曹を使ったおすすめ掃除

・鍋の焦げ落とし
・キッチンの軽い油汚れ
・ガスコンロの天板、五徳、受け皿
・魚焼きグリル
・三角コーナー
・家具や床の手垢・足垢
・浴室の垢汚れ
・靴のニオイ取り
・ゴミ箱のニオイ取り

重曹は使えないNG掃除

・べとべとで頑固な油汚れ
・白い水垢汚れ
・トイレのニオイや黄ばみ
・服のシミ・まな板の漂白
・アルミ・銅のお手入れ(黒ずみになる)
・漆器・大理石(研磨剤なので傷つく可能性アリ)
・畳

掃除テク①鍋の焦げ落とし

重曹を使った鍋の焦げ落としの方法は2つあります。焦げた鍋に水と重曹を入れて、ぐつぐつと煮ます。重曹水を捨てたら、あとはスポンジでこするだけでするっと焦げ落ち完了!もう1つは焦げに重曹を振り、こする方法です。

ステンレス、ホーロー、土鍋、鉄の鍋で使える方法です。アルカリに弱いアルミや銅鍋はこの方法はNG。ただしガスレンジの五徳などは、重曹水でぐつぐつ煮る方法で焦げ落としができるのでお試しあれ。

掃除テク②オーブンレンジ内の掃除

オーブンレンジ内は食べ物が飛び散り、汚れがこびりついてなかなか落ちません。そんなときは重曹水がパワーを発揮!耐熱性の容器やコップに水と大さじ1~2ほどの重曹を入れて、レンジで3~5分温めます。

記事に関するお問い合わせ