無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超絶掃除テク15選!掃除を忘れがちな場所をナチュラルクリーニング

ライフスタイル

分量は重曹2に対してクエン酸1が黄金比です。ぶくぶくと泡が出たら15分ほど放置。あとは水でしっかりすすぐと排水口がスッキリきれいになります。

掃除テク⑮クエン酸+セスキ炭酸ソーダ=シャワーヘッド掃除

浴室は水垢汚れと皮脂汚れどちらもあるので、汚れごとに洗剤を使い分けるのがおすすめです。水垢汚れにはクエン酸。水に溶かしてクエン酸水につけ置き洗いさせます。皮脂汚れにはセスキ炭酸ソーダ。こちらも翌日つけ置き洗いに。

YUKI on Instagram: “#シャワーヘッド掃除 🛁💭 #シャワーヘッド はお風呂掃除後#クエン酸 水に浸けて、翌朝#セスキ炭酸ソーダ をサラサラ入れて吹き出し部分に水垢がつかないようにしています(。☌︎ᴗ☌︎。)❤︎…”
instagram.com

浴室で掃除を忘れやすいのがシャワーヘッド。浴槽や容器を使ってシャワーヘッドもつけ置き洗いをして、清潔にしましょう。

スッキリきれいな部屋で新生活!

部屋をきれいに掃除すれば、清々しい気持ちで新生活を迎えられそうです。環境にも優しいナチュラルクリーニングなら、安心して掃除もできます。この記事を読んで、エコな掃除を実践してみませんか?

onurdongel / Getty Images

ナチュラルクリーニングは塩素系漂白剤などの他の薬剤と混ぜない、素手で使わないなど使用する際に注意しましょう。それぞれのアイテムの説明書きをきちんと読むようにしてくださいね。

※商品の用量・用途を守ってお使いください。

記事に関するお問い合わせ