無料の会員登録をすると
お気に入りができます

360°美人に♡編み込みどこからスタートすればいいの問題を解決!

ハーフアップや、ポニーテール、低めお団子など様々なヘアスタイルに、合わせ技として用いられる編み込み。しかし、その編み込みは一体どこからスタートさせれば良いのでしょうか?お悩みを解決する方法と簡単アレンジをご紹介します。

2016年10月
ヘアスタイル

スタート地点がわからないのです…

編み込みを始める時に、どこから毛束を取ればいいの?と悩んだことはありませんか?ヘアアレンジプロセスは、最初の所が省略されているものが多いです。ですから、どうしても曖昧になってしまいます。

編み込みのスタート位置がズレてしまいますと、不恰好になったり、崩れやすくなってしまいます。綺麗に仕上げる為にも、しっかりと学んでおきましょう。

ポイントはブロッキングをすること

分け目を明確にしましょう

編み込みをする時に、いきなり毛束を取って編み始めようとすると、スタート地点が曖昧になってしまいます。編み込みに慣れるまでは、まずは分け目を決め、ブロッキングをすることをおすすめします。

前髪部分でしたら2:8や3:7、サイドでしたら耳前、耳後ろなどと、分け目を明確にすると良いでしょう。これからご紹介するアレンジも、ぜひ、分け目に注目してご覧ください。

基本の編み方をおさらい

まずは、基本の編み方をおさらいしておきます。二つ編み、表編み、裏編みを動画でご紹介します。

①アレンジに役立つ二つ編み

instagram.com

二編みは編みおろしアレンジなどで役立ちます。やり方は、トップの髪を2つに分けクロスさせます。下側の髪と同じ方向から毛束をすくい、上から挟むようにして毛束を合わせます。これを繰り返します。

②上品な印象の表編み

instagram.com

表編みは上品な印象に仕上がります。耳上でブロッキングします。トップの毛束を3つに分けて1回三つ編みをします。その後は、髪をすくいながら上から交差させていきます。

③ガーリーな印象の裏編み

instagram.com
記事に関するお問い合わせ