無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

お留守番中によろしくね♡子供も簡単にできる「お手伝いリスト」

ライフスタイル

長い休み、子どもはどう過ごす?

お手伝いはまかせたよ!

長期休みは子どももやることが尽きてしまい、ときには怠けてしまうもの。子どもたちに頼めることは頼んで自立精神を育てましょう!

Hakase_ / Getty Images

今回は、留守番中に子どもでも簡単にできるお手伝いリストをご紹介します。あわせて、お手伝いをしてもらうときの、ちょっとしたテクニックも知っておきましょう。

留守番中に頼む!お手伝いリスト

食器洗い

食器洗いは洗う順や食器を重ねる順など、考えながら作業する力が身につく家事です。忙しくて時間がなくバタバタした朝も、ご飯を食べて「よろしくね」。お昼ご飯は食べたら自分で洗ってね。夜ご飯も頼んだよ!

sturti / Getty Images

長期休みで習慣化してもらえれば、休みが明けたときにも子ども担当の家事として継続できそうです。

お米研ぎ

家に帰ってきてからお米を研いで、料理を作り始めるお母さんも多いでしょう。そのお米研ぎを子どものお手伝いにしませんか。お米は研いで炊飯器のボタンを押すだけで、簡単にできるので子どもにも任せられます。

*yuu* on Instagram: “2019.2.16 * お休みの土曜日。 だけど、例によって旦那は仕事。 私も子どもたちもいろんな予定でバタバタ… に付き合わされる息子が1番かわいそうです😅 これからまた、次女のドッジボールの見学ですー。 * * 我が家は、炊飯器を引き出して使う式。…”
instagram.com

お米が炊けてないと大変なので、「この時間に炊いてね」とメモを残しておいたり、帰るときに連絡をして「今から炊いてね」と伝えたり、忘れないための工夫も大切です。

ごみ集め

休みでも毎日遅くまで寝てると、休みが明けてから早起きするのが大変になります。なるべくいつもと同じ時間に起きて、早寝早起きを習慣づけておきたいところ。そんな早起きの習慣におすすめのお手伝いがごみ集めです。

monkeybusinessimages / Getty Images

早起きをして、ごみの日に合わせて家中のごみを集めてもらいましょう。ごみが多ければ作業も大変なので、ごみを減らそうという環境への意識も芽生えるかも。

洗濯物干し・たたみ

洗濯物を干して取り込んでおいて、たたむのを頼んでおくのもお手伝いになります。

記事に関するお問い合わせ