無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寒さで増殖する前に!セルライトはリンパマッサージで撃退しよう♡

一度出来てしまったセルライトは運動や食事制限をしてもビクともしない強者。この季節どんどん増えてしまうセルライトを、リンパマッサージで1日も早くやっつけて太りにくい身体を手に入れてしまいましょう!

2016年10月
美容

身体の表面のボコボコが気になる…

朝晩が肌寒くなってきた今日この頃。寒くなってくると同時に、身体はどんどん体脂肪を蓄えようとするので太りやすくなって、女性の大敵でもある「セルライト」をどんどん増やしてしまうことに。

最近、二の腕やふくらはぎが硬くなって押すと痛いなと感じる方は特に要注意!セルライトは食事制限や運動では落とせない厄介物で、放って置くとどんどん冷えやむくみを悪化させてしまうのです。

あなたのセルライトはどのレベル?

セルライトは、皮下組織の血行不良によって老廃物が排出されず溜まってしまい、それが悪化してさらに血行不良を招くと行った悪循環が続いた結果によってできたもの。

Pin it
ピンもと: 500px.com
135
493

この血行不良は、普段の運動不足や冷え、ストレス、不規則な生活が慢性化したことから招くと言われています。まずは、あなたのセルライトレベルをチェックしてみましょう。

レベル1:軽くねじるとボコボコする

外見的にはほぼわかりませんが、セルライトの発生段階であり、このまま行くとセルライトが作られつつあることを示すサイン。しかし、この状態であればセルライトケアでまだ改善ができるレベルです。

Pin it
ピンもと: imgfave.com
18
52

レベル2:手で押さえるとボコボコする

いよいよここからが危険信号点灯。夕方になると仕事に集中できなくなるくらいむくみが気になる方に多く、どんどんセルライトが増殖してしまいます。

レベル3:何もしなくても肌表面がボコボコしている

むくみがより一層ひどくなっている状態で、セルライトが見えてしまうのは、リンパでも処理できなかった老廃物が皮下組織に溜まってしまっている証拠。肌のハリやツヤも失われ、改善にはかなりの時間を要します。

レベル4:太ももがパンパンに太く、全体的ボコボコ

このレベルの方は、リンパ液がほとんど停滞しまっており、肌を触るととても冷たく感じるのが特徴的。老廃物や毒素の排泄が滞ってしまっています。

自宅でできる「セルライト撃退マッサージ」

リンパマッサージは体に溜まっている老廃物や硬くなった脂肪を押していくので、痛みを伴うのはある程度仕方のないこと。レベル4でも諦めずに毎日セルライトケアを行いましょう。

ただし、セルライトを減らしていくには、手順を守らないと効果が半減してしまいます。心臓に遠い部位からマッサージしていくのが基本と心得ましょう。

1. 足裏を押す(片足10秒ずつ)

両手で足裏を包み込むようにして、親指を使って足裏全体を押しましょう。足裏にはツボがたくさんあり、刺激することで身体の臓器にも影響があると言われています。痛みが強い人は、痛みを感じないレベルでOKです。

Pin it
ピンもと: ehow.com

2. 足の甲を押す(片足10秒ずつ)

足裏と同じく、甲側もまんべんなく押しましょう。足の甲は押しづらいですが、むくみに良いとされるツボをはじめ、大切なツボがたくさんあるので丁寧に押してください。

3. 足指をもむ(片足10秒ずつ)

今度は、両指全体をマッサージします。指の付け根から足先に向かって、1本ずつ丁寧に指先の腹で少し引っぱるような感じで圧をかけて、つまむようにして揉んでいきましょう。細かく入念に揉むことがコツ。

4. ふくらはぎのリンパマッサージ(片足15秒ずつ)

足首からひざ裏の膝窩リンパ節まで、左右の手を交互に使いさすり上げましょう。むくみやすいふくらはぎのケアは、手のひら全体を肌にピタッとくっつけてマッサージすることが大切。

指先に力を入れすぎるのはよくありませんが、指先がなるべく離れないように肌に密着させることがポイント。できる限り指を揃えてマッサージしていきましょう。

5. 太もものリンパマッサージ(片足15秒ずつ)

最後に、太ももの内側を膝から足のつけ根に向かって左右の手で交互にさすり上げましょう。内側をマッサージした後は、太ももの外側も同じようにさすります。

Pin it
ピンもと: shopstyle.com
4

特に、太ももの付け根にはむくみを解消をする重要な「鼠径リンパ節」と呼ばれるリンパ節があるので、入念にマッサージしましょう。

秋冬の間にセルライトを解消しちゃおう!

リンパマッサージというと痛いイメージが持たれがちですが、身体を十分に温めて行うことで痛みも和らぎ、脂肪燃焼の効率もアップ!身体の余分な水分と老廃物を排出して、太りにくいカラダに変えていきましょう!

記事に関するお問い合わせ