無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

自宅待機の長期休みは何をしよう?子供たちにさせたい「有意義な時間の過ごし方」

ライフスタイル

急に長期休みがやってきた!

子供が過ごす時間も有意義に

新型コロナウイルスの影響で、外出ができない長期休みが始まりました。親御さんが家にいられない間、子供たちは家でお留守番です。

SerbBgd / Getty Images

ただ家にいるだけだと時間を持て余してしまいますので、子供がすることを用意しておきたいですよね。そこで今回は、子供たちにさせたい「有意義な時間の過ごし方」をご紹介します。

勉強

宿題やドリルでコツコツ自習

早めに休みに入ってしまって気になるのは、学校へ行って勉強ができないことですよね。学校から宿題が出ていたら、子供に自習をさせましょう。市販のドリルを活用するのもありです。

Westend61 / Getty Images

東京都教育委員会のHPでは、「東京ベーシック・ドリル」という小中学生の基礎的な学習に使えるドリルをPDFで無料で提供してくれています。また「ドリルの王様」でもダウンロードが可能!印刷してドリルとして活用しましょう。

東京ベーシック・ドリル / 東京都教育委員会
ドリルの王様

文部科学省の学習支援サイト

kate_sept2004 / Getty Images

文部科学省のHPでは、「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト」というページを用意しています。小中高校など学校ごと、教科ごとに学びを応援するサイトがあるので、気になる親御さんはぜひチェック!

臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト / 文部科学省

NHK for Schoolで楽しんで見る

fizkes / Getty Images

「NHK for School」という、NHKの学校教育向け番組をまとめたサイトもあります。子供が番組を見ながら楽しくいろんなことを学べるので、おすすめです。

NHK for School
記事に関するお問い合わせ