無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってもやっても終わらない!「名もなき家事」問題を解決

ライフスタイル

そして、家族にも褒めてもらいましょう。まずは自分から、家族が家事をしてくれたら「ありがとう」と感謝して、褒めます。「私はやって当たり前なのに、家族には感謝しなきゃいけないの?」と思ってしまうかもしれません。

fizkes / Getty Images

しかし、あなただって「やってもらって当たり前」と思われるとつらいでしょう。家族も同じです。あなたからまず感謝すれば、相手からも感謝が返ってきます。お互いに感謝し合い、褒め合って心を満たすことで、家事も前向きに取り組めるでしょう。

家事がどんどん増えていく→名付け&家族で共有

名もなき家事は延々と増えていきます。増えた家事はまた名前を付けて、家族で共有し、やり方や分担を一緒に考えましょう。

monkeybusinessimages / Getty Images

「今日は3つも新しい家事見つけちゃった」から始まり、「これは頼める?」「簡単にする方法はあるかな?」「あえてやらなくてもいい?」というように。家事は共有すると互いの負担も減ります。

家族みんな余裕がないから頼めない→外注サービス&便利な家電に頼ろう!

自分も家族も忙しくて、家事を頼むのは申し訳ない…と思えるあなたは優しいです。優しいからこそ自分だけで抱え込んでしまうのかもしれませんが、それではあなたの負担が増えてしまいます。

Sinenkiy / Getty Images

余裕がないときは、頼れるものに頼りましょう。外注サービスを頼んだり、便利な家電を活用したり、上手に頼って家事のしんどさから解放されてください。

家事はシェアしてラクしてナンボ!

Mike Kemp / Getty Images

家事はずっと終わらない作業です。だったらみんなでシェアして、ラクする方法を考えることで、家族みんなが笑顔になれます。この記事を参考にして、“名もなき家事”問題に終止符を打ちましょう。

記事に関するお問い合わせ