無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝が苦手なあなたへ!4時起きの私が毎日実践している朝習慣

少し肌寒い今日この頃。お布団から出るのが辛い季節になってきました。早起きしたいと思っても、結局ギリギリまで寝てしまって心が落ち着かないまま朝をスタートしていませんか?今回は、朝が苦手なあなたにぜひ実践してほしいTIPSをまとめてみました。

ライフスタイル

朝どうしても起きられない!

肌寒い朝は布団の中が気持ち良すぎて起きられない。体がだるいから会社に行きたくない。あと5分、あと3分…と、朝起きるのが辛くてたまらないあなた。「自分は起きられない体質」と決めつけていませんか?

余裕を持って早起きし、朝食を食べる。集中力の高まる朝に、勉強をする、仕事をする。朝の時間の過ごし方が変わると、心身ともに、生活が豊かになります。

早起きが得意になるコツ

あなたはデートや旅行に行く時はギリギリまでベッドで寝ていますか?ほどんどの人はきちんと起きられるのでは。朝起きられるようになるコツは、自分が朝起きたくなるような「楽しみを用意すること」なのです。

①楽しみになる朝ごはんを用意する

夕食は量を抑え、朝朝ごはんを楽しみにする習慣をつくりましょう。もし夜お腹がすいたら寝てしまいましょう。睡眠中の内臓の負担を減らすことができ、睡眠の質がUPします。夜食べ過ぎないのでダイエット効果も。

instagram.com

お気に入りのパンやさんで朝食用のパンを買う、ちょっと贅沢な紅茶を用意するなど、自分がわくわくするような朝食を用意してみましょう。

②録画したドラマは朝に見る

気になるドラマは録画予約して、仕事から帰った後の楽しみにしている人も多いのでは?そのドラマ、翌朝に朝食を食べたり、メイクをしながら見るようにしてみませんか。ドラマの楽しみは明日の朝に。

また、夜ドラマを見ると脳が興奮して眠れません。寝る時間を後ろ倒しにして、ついついあと1本ドラマを見てしまうなんてことも。朝は起きてから家を出るまで、時間のリミットがあるので睡眠を削ることはありません。

③着る服は前日に決めておく

朝バタバタして適当に着る服を決めていませんか?ファッションは、あなたのその日のモチベーションを高めてくれるもの。明日1日が楽しくなるようなコーディネートを心がけましょう。

記事に関するお問い合わせ