無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたはどのタイプ?体型で似合う服がわかる「骨格スタイル分析」♡

好きで買ったのに、何となく似合わなくてそのままにクローゼットに眠っているという服ははありませんか?似合わないと感じるのは、あなたの骨格が関係しているのかもしれません。自分の骨格がわかればオシャレの楽しみ方が無限大!早速セルフチェックしてみましょう♡

ファッション

「骨格スタイル」って?

骨格スタイルという言葉、なかなか耳慣れないですよね。骨格スタイルとは、いわゆる身体の骨格構造のことを指し、一人ひとり生まれ持った骨格スタイルは違うと言われています。

wear.jp

筋肉や脂肪の関節の発達のしやすさなどにより、身体の質感やラインの特徴が違うと、似合うファッションアイテムも異なってきます。骨格スタイルを分析して、さらに自分磨きに役立ててみましょう!

骨格スタイルに合わせるメリット

身体の「軸」を知る

骨格スタイルは、太っている or 痩せているといった体型には全く左右されません。体型の個性を骨格で客観的に捉え、似合う形や素材、スタイリングを知ることが似合うファッションを選ぶ際のカギとなります。

wear.jp

印象アップに役立つ

骨格スタイルに合うものを身につけることで、「スタイルアップ・オシャレ度アップ・第一印象アップ」といったうれしい効果も期待できます。それでは、早速自分がどのタイプなのかチェックしていきましょう!

wear.jp

骨格スタイルをセルフチェック♡

骨格スタイルは、大きく3つに分かれます。正面からだけでなく、後ろや真横のシルエットもチェックしたほうがよりわかりやすいです。ぜひ、友人や家族と一緒にお互いの身体に触れながらやってみて下さい。

Check1. 胸板の厚み

A 厚みがあり立体的、バストトップは高め
B 厚みがなく平面的、バストトップは低め
C 厚みもよりも、肩のラインや骨が目立つ

wear.jp

Check2. 筋肉や脂肪のつき方

A 筋肉がつきやすく、二の腕や太ももの前の筋肉が張りやすい
B 筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい
C 筋肉よりも骨格や関節のしっかり感、骨太さが目立つ

wear.jp
記事に関するお問い合わせ