無料の会員登録をすると
お気に入りができます

読書の秋。家事や仕事の合間にさらっと読める、心温まる本5選

仕事や育児、日常に悩んでいませんか?本を読みたいけど時間がない、何がおすすめかわからない方も!自分自身が成長する、毎日が楽しく過ごせるような本に出会えば生活の質も変わります。秋になって少し肌寒くなってきたあなたへ心が温まる小説を読んでみませんか?

2016年10月
ライフスタイル

見た目も変わって、あなたの心も変わる秋

小説が、新しい自分を

夏が終わり、秋になったら暗めのファッションに変わりますよね。ファッションだけじゃなくて、気持ちも明るくなるような小説を読みましょう。「あれ、なんか変わったね」って周りからも思われるような本に出会ってみませんか?

読みだしたら止まらない!おすすめ5冊

小説って何を読めばいいかわからない。今回は仕事や家事、育児の合間に夢中になってしまうおすすめ小説5冊を紹介します!

1.言葉の力に惹かれる、前向きになる小説

「本日は、お日柄もよく」原田マハ

主人公の女性OLがスピーチライターになるという話です。彼女が様々な人との出会いによって変わっていきます。スピーチライターを題材にした本ですが、小説の中に書かれている言葉は誰もが仕事や恋愛で悩んだ時に響く言葉がたくさん描かれています。この本を読めば、言葉の力に引き込まれ、気持ちが前向きになれる小説です。

本日は、お日柄もよく

¥ 700

ドラマ化にもなった話題の一冊。「困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している。

商品詳細
本日は、お日柄もよく
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.愛に溢れた、心が洗われる小説

「こんなにも優しい、世界の終わりかた」市川拓司

ゆったりと愛をテーマに描かれた小説です。純粋に生きる人達が繰り広げるストーリーは仕事や恋愛に行き詰まった時に読むと、心が洗われる一冊になっています。文章が美しく、愛について考える優しい物語です。これを読めば絶対に涙します。

こんなにも優しい、世界の終わり方

¥ 842

主人公のお父さんの言葉が染みる、たくさんの愛で温まります。「ぼくらはみんな考える湯たんぽだ。愛する誰かを温めてあげたいといつも願ってる。」

商品詳細
こんなにも優しい、世界の終わり方
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.美しすぎる、心温まる小説

「九つの、物語」橋本紡

記事に関するお問い合わせ