無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

次のデートで実践♡彼も喜ぶ上手な甘え方8選

恋愛・結婚

彼に甘えたいけど、甘えられない…

大人でも甘えやすいやり方がありました♡

彼に甘えたいけど少し恥ずかしい…と甘えられない女性は多いのでは?しかし、彼はそんな彼女から甘えてもらうとうれしいはずです。

Luis Alvarez / Getty Images

そこで今回は、大人の女性でも「これならできそう」と思える、かわいい甘え方をご紹介します。

1.普段は大人、二人きりのときは甘える

ギャップにキュン♡

人前で甘えるのは、大人同士だと少し恥ずかしいですよね。彼も嫌がるかもしれません。普段はイチャついたりはせず大人の振る舞いを心がけましょう。対等な関係で、むしろ頼りになるような彼女として接します。

YakobchukOlena / Getty Images

そして、二人きりになったときだけ甘えるのです。スキンシップを求めたり、くっついたり。大人っぽさとかわいさのギャップに男性はキュンとするはず。「自分だけが知ってる彼女の姿♡」と優越感にも浸れて、離れられなくなるでしょう。

2.あえて素直に「甘えていい?」

ストレートな言葉にキュン♡

やんわりと甘えたい雰囲気を出していても、男性にはあまり伝わっていないかもしれません。気持ちはストレートに伝えるのが一番です。

bernardbodo / Getty Images

「甘えていい?」「今日は甘えたい気分なんだ」と素直に言いましょう。ストレートな言葉に彼はドキッとしてしまうはずです。

3.ちょっとわがまま「〇〇して♡」

振り回されてキュン♡

自分の要望を、ちょっとしたわがままとして彼に伝えるのも甘えテクです。「あれ食べたいな~」「これ欲しいな」「やってもらってもいい?」とかわいくおねだりしましょう。

Prostock-Studio / Getty Images

もちろんわがまますぎると彼も引いてしまいますが、ちょっとしたわがままなら「かわいいな」と思ってくれます。「叶えてあげたいな」という気持ちにもなり、甘えてもらってるのもうれしいはず。

記事に関するお問い合わせ