無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二の腕も細くなる!“肩甲骨タッチ”で肩こりを解消しよう

凝り固まった肩甲骨は“肩甲骨タッチ”で優しくほぐしてあげましょう。肩こりが楽になる上、二の腕の引き締めにも効果があるんです。オフィスでも、おうちでテレビを見ながらでも出来る簡単メソッドです。

美容

届かない人は、肩甲骨周りが凝り固まっている証拠!まずは無理せず、できるところまで腕を上げてみましょう。余裕がある方は、親指~中指で肩甲骨を掴むようにしてみてください。このままゆっくり30秒キープします。左も同様に行えば完了です。

2、交互タッチ

今度は、1と同じ要領で反対側の肩甲骨をタッチします。10秒ずつキープしてみて。

できれば、指を肩甲骨の溝にぐっと入れてみましょう。ぐりぐりと軽くマッサージしても良いですね。

3、背中で合掌

仕上げに、背中で手を合わせ合掌し、ほぐした肩甲骨をぐっと寄せていきます。首や肩が上がらないように注意して、目線は真っ直ぐ前を見るようにしましょう。

始めは、手の平全体がつかなくても大丈夫。続けることで、だんだんとつくようになります。このポーズは10秒~1分程度、好きな長さで行いましょう。目を閉じて心を落ち着ける時間にしても良いですね。

美しさは肩甲骨から♡

肩甲骨のコリは不調や体型の崩れに繋がるもの。放っておかずに、肩甲骨タッチでほぐしてあげましょう!身体がスッと楽になるので、一度試すと病みつきになります♡ぜひトライしてみてください。

記事に関するお問い合わせ