無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二の腕も細くなる!“肩甲骨タッチ”で肩こりを解消しよう

凝り固まった肩甲骨は“肩甲骨タッチ”で優しくほぐしてあげましょう。肩こりが楽になる上、二の腕の引き締めにも効果があるんです。オフィスでも、おうちでテレビを見ながらでも出来る簡単メソッドです。

2016年10月
美容

がちがち肩甲骨になってない?

肩や首のコリ、全身のだるさを感じるのは、背中上部にある肩甲骨周りが凝り固まっているせいかもしれません!パソコンやスマホの普及により前かがみの姿勢が増えた現代人に多い症状だと言われています。

他にも猫背になる、胸がたれる、血行が悪くなる、背中に贅肉がつきやすくなるといったデメリットがたくさん。たかが肩甲骨のコリでしょと甘く見てはいけないのです。

肩甲骨にタッチしてみよう!

そこで実践してほしいのが、肩甲骨タッチです!これを1日1回続けるだけでも肩甲骨の可動域が広がり、身体が大幅に楽になるんです。

なぜ肩こりが治るの?

自分の肩甲骨に触ろうとすると、自然と胸が開かれ肩甲骨が後ろにぐっと寄ります。固まってしまった肩甲骨周りの筋肉を優しくほぐすことができるんです。

筋肉がほぐれ血行も良くなれば、肩こりも改善されます。続けることで、コリや疲れを感じにくい快適な身体を手に入れることができるように。

二の腕痩せも叶う!

腕を身体の後ろにもっていくことで、二の腕を引き締める効果もあります!普段あまり使われない、腕の後ろ側の筋肉を効果的に刺激することができんです。

痩せにくい二の腕にも効果があるのは嬉しいですよね。

肩甲骨タッチにトライ!

早速、肩甲骨タッチにトライしていきましょう。場所を選ばす出来るので、気が付いたときに取り入れてみてください。とっても気持ちが良いので、1日の終わりにもおすすめです♡

1、基本のタッチ

まずは姿勢を正して座るか立つかして、両手を自然に下ろしておきます。右腕を身体より後ろに引いてから、ひじを曲げ人差し指と中指で右の肩甲骨の溝をタッチしましょう!

記事に関するお問い合わせ