無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝10分で“出る”身体に!便秘を解消するインド式メソッド

便秘にお悩みの方必見!インドに伝わる“アーユルヴェーダ”を参考にした便秘解消法をご紹介します。美腸になれば肌も美しく、痩せやすい体になれますよ。早速試してみてください。

2016年10月
美容

毎朝、出ていますか?

良好な腸内環境を手に入れるためには、日々しっかりと排泄を行うことが大切です。腸内に老廃物が溜まっていると、代謝が悪くなり太りやすくなる上、肌荒れや慢性疲労といった不調にもつながってしまいます。

しかし、毎朝スッキリでないという方も多いのではないでしょうか?便が出る時に起こる、腸の蠕動運動(ぜんちょううんどう)は、自立神経とも深く関係しているため、忙しい現代女性は特に便秘になりやすいのです!

インド式ですっきりを目指そう!

今回ご紹介するのは、インドの伝統的な健康療法“アーユルヴェーダ”を一部参考にした便秘解消法です。朝の過ごし方一つで身体の調子が変わり、腸もきちんと動くようになりますよ。

それでは早速チェックしていきましょう。10分程で出来る内容になっています。

便秘解消!インド式メソッド

①1杯の白湯を飲む

朝起きたら、コップ1杯の白湯を飲みましょう。体内の水分不足を補い、腸の動きを促すことに繋がります。身体を温め活動モードに切り替えるのにも大切な習慣です。

ココナッツオイルをちょい足し!

ココナッツオイルがあれば、小さじ1杯を白湯に入れましょう。便秘解消に大切なのは、食物繊維や乳酸菌だけでなく、実は適度な油も必要なんです!

良質な油をとることで便の流れがスムーズに。甘い香りになるので、無味の白湯が苦手だという方にもおすすめです。

②目を閉じて深呼吸

目を優しく閉じて深い呼吸を5回程繰り返しましょう。①と同時に行っても良いですね。ストレスや緊張を感じ交感神経が高まると、腸の蠕動運動が妨げられてしまうので、深呼吸で自立神経を整えることが大切なのです。

慌ただしく朝を過ごしていると交換神経が優位になり、なかなか便意がおきません。

記事に関するお問い合わせ