無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分の体調は自分で守る。「いざという時」のための準備&対処法

ライフスタイル

6.救急箱

万が一のために体温計、風邪薬、鎮痛剤などをまとめた救急箱を作りましょう。また、いざ体温を測ろうとしたら電池が切れていた...なんてことがないように体温計の電池の確認も忘れずに。

7.冷却シート・水枕

熱がある時は、脇の下や首などを冷やすと解熱効果が期待できます。特に動いても落ちにくい冷却シートは冷却持続時間も長く、夏場の熱中症対策にも使えるので、持っていると必ず役立つアイテムですよ。

熱さまシート 6枚

小林製薬

¥ 420

商品詳細
熱さまシート 6枚
www.kobayashi.co.jp
商品詳細

しっかり備えて不安解消しよう!

TuiPhotoengineer / Getty Images

一人暮らしの人や大事な仕事の予定がある時などに、体調が悪くなってしまうと不安になりますよね。そんな「いざという時」のためにも、日頃からしっかり備えをしておきましょう♡

記事に関するお問い合わせ