無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最悪の事態に… 仕事中にしてはいけない「不吉な行動」4つ

占い

■デスクの中を整理せずに帰宅する

忙しいと、どうしても乱雑になってしまいがちなデスク。机の上はそれなりに片付いていたとしても、中身はぐちゃぐちゃ……なんて方も多いのでは?

でも、散らかったままの状態で帰宅するのはNG。デスクの中は、あなたの精神世界をそのまま反映しているのです。デスクの中身が乱れると、あなたの頭の中まで乱れてしまい、職務中の集中力を欠いてしまうでしょう。

仕切りや箱などを上手に活用して、整理整頓された状態での帰宅を心がけましょう。

■赤いアイテムを使う

風水において、職場は“木(もく)気”をいかに高めるかがポイントになります。そのために必要なカラーは理性と判断力、集中力を高めてくれる「青」。寒色系は寒々しくて苦手という人もいるでしょうが、だからと言って暖色系のカラーを職場で使うのは避けましょう。

赤は火を意味する色。木気を燃やし尽くして、あなたの仕事運を下げ大きなミスを誘発してしまいます。なるべく暖色系は避け、緑やベージュなどの中性色を使いましょう。

■時刻のズレた時計を使用する

職場において大事なアイテムである時計。掛け時計、置時計、腕時計、そしてスマホの時計など、私たちはさまざまな時計に囲まれていますが、時計に合わせて1分1秒をきっちり大切に扱うような仕事をすることで、運気はどんどんアップします。

でも、そんな時計自体の時間が狂っていたとしたら……。仕事運だけでなく、あなたの感覚も鈍ってしまい、仕事でのミスだけでなく、事故に巻き込まれる可能性も。時計は正確に合わせるようにしましょう。

■個人的でムダなデータをPCに保存する

忙しい仕事の中で、気休めになるのがネットやゲームなどの時間、という人もいるかもしれません。個人の自主性にまかせて休憩時間中のゲームを許容している会社もありますよね。

だからと言って、PCの中身をビジネスとプライベートで分けないのは、風水的にやってはいけないこと。仕事と遊び、人間関係のメリハリが無くなってしまい、出世や対人運にまで悪影響が出るでしょう。

最悪、リストラや社内不倫の憂き目にあう恐れも……。PCの中は、用途に合わせきちんと整理しておきましょう。

おわりに

上でも述べましたが、職場で仕事運を高めるには、草木の成長を象徴する“木(もく)気”を高めることがポイントです。この木気を高めるには、「時間」や「整理」を意識することがとても大事です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ