無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自作織り機で簡単♡オシャレな冬インテリア「ウィービング」をDIY

海外で人気を集めたウィービング。ウィービングは手織りのタペストリーのことです。手織りなんて難しい!と思っているかもしれませんが、実は身近な物を使って行うことができます!手軽にオシャレなウィービングタペストリーを作ってみましょう。

DIY

ウィービングタペストリーが人気です!

飾るとお家が華やぐタペストリー。海外ではウィービングが流行。日本でもじわじわと人気上昇中のインテリアアイテムです。実は、身近なものでウィービングタペストリーを作ることができます。

ウィービングとは?

ウィービングは手織物のタペストリーです。縦に張った糸にヨコ糸を織り込んでいく手法になります。織り機本体は、段ボールでもOK!簡易的な織り機でオシャレなタペストリーを作ってみましょう。

段ボールでウィービングを楽しもう!

それではウィービングタペストリーに早速挑戦してみましょう。

セリアの織り機が使えます♡

セリアに“手織りツールセット”という商品があるのをご存知でしょうか。このセットを買えば、楽に作ることができます。是非探してみてくださいね。

また、こちらも売り切れていたり、セリアが近くになかったりと購入が困難な場合があります。そんな時は、自分で織り機を作ってみましょう。

自作織り機で作ってみよう

まずは織り機本体を作りましょう。準備するものは、段ボール、毛糸、麻紐、はさみ、フォーク(くし)、とじ針です。身近なもので作れます!

織り機作り方を動画で確認しよう

1.段ボールに1.5cm間隔で印を書き、はさみで切り込みを入れます。両サイドは2cm残します。
2.上下に切り込みを入れたら、そこへ紐を掛けていきます。掛け始めと掛け終わりをテープで固定。これで完成!

記事に関するお問い合わせ