無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

実は無くても困らない!新生活までに「捨てるもの」リスト14

ライフスタイル

ローテーブルを手放すとスペースがぐっと広くなります。掃除機をかけるときも楽ですし、テーブルの拭き掃除も必要なくなります。ラグをしけば、ゴロンと寝転べるリラックススペースも作れちゃいますよ。

引き出し/棚の中編

⑤文房具・レターセット

ダブっている文房具は、数を減らしましょう。はさみやカッター、ノリなどは、いざとなればコンビニでも買えます。予備はさほど必要ありませんよね。ペンは書き心地を試して、厳選して残しておきましょう。

kyoshino / Getty Images

増えすぎたレターセットや付箋、シール類も、もったいないと思わずに数をぐっと減らしてみて。1年以上使っていないなら、この先も急激に使用回数が増えることはないと思って良いでしょう。

⑥名刺

名刺やポイントカードを大量に保管している方も多いですよね。その中でこの先も必要なものは、実はわずかです。名刺は捨てにくいものですが、今後連絡をとることのない相手なら手放しても問題ありません。

Romix Chang / EyeEm / Getty Images

もしかしたら必要かもしれない名刺があれば、写真を撮ってデータとして保管しておくのがおすすめ。こちらも個人情報になるので、廃棄の際はシュレッターにかけるなど対応するようにしましょう。

美容編

⑦ハンドクリーム

ちょっとしたギフトに便利なハンドクリームですが、人によっては飽和状態になっていることも。使用頻度が少ない場合、とっておいても劣化していく一方なので、使用期限を迎える前に人にあげる、売る、古いものは捨てるなどして数を減らしましょう。

serezniy / Getty Images

使いたいけれどつい忘れてしまうという場合は、洗面所やキッチンのハンドソープの近くに置いて、手洗いのあとに使用するようにしてみて。引き出しの中で眠らせておかないことが大切です。

⑧化粧品サンプル

化粧品サンプルも、気がつけば溜まってしまうもののひとつ。長くとっておいて無駄にするよりも、すぐに使ってしまうのがおすすめなのです。

CentralITAlliance / Getty Images

古いものは、即捨ててしまってOK。化粧品サンプルが溜まっているなら、この機会に厳選してみて。

記事に関するお問い合わせ