無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実は無くても困らない!新生活までに「捨てるもの」リスト14

2020年3月
ライフスタイル

4月までに不要なモノを手放そう!

新生活は心機一転!身の周りも心もクリアにして、フレッシュな気持ちでスタートを切りたいですよね。そのためにも今は、家の中をくまなく整理すべき時です。

KuznetsovDmitry / Getty Images

今回は、実は無くても困らない「捨てるもの」リストをご紹介していきます。必要・不必要に個人差はあるので、リストを見ながら、ご自身で判断してみてくださいね。

リビング編

①クッション・ブランケット

おしゃれだなと購入したクッションやブランケット。実生活の中で、どのくらい必要性を感じていますか?座るたびにどけているようなら、いっそ無くしてしまった方がスッキリと暮らせます。

Westend61 / Getty Images

汚れや毛羽立ちが目立ってくると、生活感が出てしまう原因にも。空間を広く保つためにも、手放してしまいましょう。

②紙袋・ブランド袋

増えすぎた紙袋がスペースを占領しているなんてことはありませんか?必要なこともあるし...という方は、使用頻度を考えてみましょう。月1~2回程なら、数を減らしても問題ないはず。トートバッグを活用する手もあります。

Jamie Grill / Getty Images

高級ブランドの紙袋も、ドーンとロゴが入っていると実生活では使いづらいものです。手放してみると、何となくもったいなくて保管してただけ、ということに気が付きますよ!

③ごみ箱

ごみ箱の数を減らすことも、スッキリ暮らすコツです。さほど広くない家の中に、いくつもごみ箱を置いているなら、数を減らしてみてください。

Carlina Teteris / Getty Images

多すぎるごみ箱は、ゴミ回収の手間を増やす原因にもなっていますよ。モノを減らすと、家事の手間も減らせるんです。立ってゴミを捨てに行くのを面倒に感じるのは最初だけ。慣れてしまえば、当たり前になります。

④リビングテーブル

リビングに置いているローテーブルも、実は無くても困らないものの一つです。むしろ、テーブルのせいで部屋全体が窮屈になっていませんか?通る道が狭く、ストレスになっていませんか?

BJI / Blue Jean Images / Getty Images
記事に関するお問い合わせ