無料の会員登録をすると
お気に入りができます

季節の変わり目は要注意!「やってはいけない洗顔&クレンジング方法」

美容

季節の変わり目は肌の敏感

洗顔&クレンジングの仕方が大切!

季節の変わり目は肌がデリケートになりやすく、間違ったスキンケアは避けたいところです。特に洗顔やクレンジングは、間違えるとケアどころか逆に肌への刺激となってしまいます。

Flashpop / Getty Images

今回は肌がデリケートになる今だからこそ知っておきたい「やってはいけない洗顔&クレンジング方法」を解説!正しいやり方も合わせてご紹介します。

NGその1.クレンジングでじっくりマッサージ

長時間のマッサージはうるおいも逃がしてしまう

クレンジングをしながら時間をかけてマッサージをすると、しっかりと汚れやメイクが落ちそうですが、実はこれ間違っています。じっくり長時間マッサージしながらクレンジングをすると、肌の保湿因子まで落としてしまい、うるおいが失われてしまいます。

Bogdan Kurylo / Getty Images

そもそもクレンジングの成分だけでも汚れやメイクは落ちるので、マッサージすると強い刺激となってしまうのです。

正解は「30秒以上~1分以内で洗って、よくすすぐ」

クレンジングがあまりに短時間すぎても、汚れやメイクは落ちません。目安は30秒以上~1分以内。顔全体にクレンジングを塗って、水でなじませて1分後にはすすぎ始めましょう。

ShotShare / Getty Images

クレンジング剤が残るのも肌トラブルの原因となるのですすぎも大切です。ぬるま湯で20回ほどすすげばOK。あとはタオルでこすらないように顔の水分を拭けば完了です。

NGその2.朝は顔を洗わない

ごわつきや炎症の原因になる!

乾燥が気になるからと、朝に洗顔をしない方もいるでしょう。夜にケアしていても、朝になれば肌に皮脂や角質が残っているので、そのままにするとごわつきの原因になってしまいます。

Boy_Anupong / Getty Images

皮脂が酸化すれば炎症の原因にもなり、肌のバリア機能が低下してしまうことも。乾燥を防ぐどころか、むしろ乾燥を促してしまうのです。

記事に関するお問い合わせ