無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思わず触れたくなるバージンヘアをもう一度♡基本の美髪ケア法を復習!

女性の命とも言えるのが「髪」。髪が美しい女性はそれだけで街ですれ違った男性が振り向いてしまうほど、魅力的なポイントなんです。今回は美髪を手に入れるためのヘアケア方法をご紹介します。

LOCARI 公式

美の大敵「乾燥」の季節がやってきた。

冬になると徐々に感じてくるのが「乾燥」。肌への影響はもちろん、髪への影響も多いことをご存知でしたか?いつものヘアケアだけだと、知らぬ間に枝毛や切れ毛が増えているなんてことも。

カラーやカットのついでに美容室のトリートメントをして満足している人も多いですが、実はホームケアをしっかり行わなければ折角のサロントリートメントも台無しに。

今回は乾燥から髪を守り、思わず触れたくなってしまうようなバージンヘアの輝きをキープするホームケア方法をご紹介します♡

意外と間違ってる人が多い!入浴中のケア

①正しいシャンプー方法

シャンプーをつける前に、まず3分ほどお湯で頭皮や髪についた汚れをしっかり落とします。その後シャンプーを手に馴染ませてから髪につけ、空気を入れ込むようにして地肌に優しく揉み込みます。

しっかり泡立ったあとは、指の腹を使いながら地肌を洗っていきます。流すときはすすぎ残しがないように地肌を意識しながら流しましょう。この時耳や首元にシャンプーが残っていると肌荒れのもとになります。

②正しいトリートメント方法

トリートメントをつける前に、まず手の平でぎゅっと髪を抑えながら水気を切ります。レングス別で使うトリートメントの量は変わりますが、ミディアムヘアならばさくらんぼ大程度を目安に使いましょう。

トリートメントをつける位置としては中間から毛先にかけて。頭皮につけてしまうと折角シャンプーで綺麗にした毛穴にトリートメントがつまり、髪が根元から立ち上がらなくなってしまいます。

広範囲につくよう指の間にもトリートメントを広げ、手ぐしでとかすようにして髪になじませていきます。コームで髪をとかせばさらにトリートメント効果がアップします。

髪になじませたら3〜5分ほど置いて、流します。すすぎは髪にしっとり感が残るくらいの感触まででOKです。流しすぎるとトリートメント効果が消えてしまいます。

記事に関するお問い合わせ