無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

大好きな彼と末長く♡ラブラブでいられる6つのマイルール

ライフスタイル

いつまでも愛されたい♡

大好きな彼とは長く一緒にいたいですよね。でも付き合いが長くなってくると、最初の頃のようなラブラブさが薄れていくんじゃないか?そんな不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。

LittleBee80 / Getty Images

長く付き合うことで得られる「居心地の良さ」と最初の「ラブラブ」どっちも手に入れたい。そんなあなたのために、ずっとラブラブでいられる6つのマイルールをご紹介します。彼との良い関係を一緒に作りましょう♡

ラブラブでいられる6つのマイルール

1.恋愛映画を一緒にみる

映画館デートは非日常ですよね。真っ暗な中、触れられる距離にいるのに、周りの目があるから触れられない!そんなドキドキが、新鮮さを取り戻すきっかけにも。おうちで映画をみながらイチャイチャするのもいいですね。

wundervisuals / Getty Images

映画をみて自分たちと比較しながら「もし自分たちだったらどうする?」と第三者の立場で話し合うことも自然とできます。意見を伝え合って、相手を深く知るきっかけにもなりますよ。

2.ひとりの時間も大切にする

恋人のことばかり考えて、尽くしてばかりだとお互いに疲れてきてしまいます。何より人生は自分のものなので、ひとりの時間は自分の好きなことややりたいことなど、自分のために楽しむのがベスト♡

monkeybusinessimages / Getty Images

会うたびに「こんな素敵なところあったんだ」「また可愛くなった?」とお互いに惚れ直せたらいいですよね。会えない時には知識や経験を増やしたり、運動をしたりして自分を磨きましょう。さらに輝いてくあなたに彼も夢中に。

Thomas Barwick / Getty Images

ずっとべったりしているだけが、ラブラブというわけではありません。二人の時間ももちろん大切ですが、一人の時間も必要。お休みの日に友達との時間を楽しんだり、同じ部屋で別行動も全然アリ。いつまでも新鮮でいられます。

3.気持ちを正直に話す

「言わなくたって分かるよね。だって恋人だもん」この様に感情表現を怠ってはいけません。嬉しいことも悲しいことも、恋人に話したいことがあれば全て素直に話すのが長続きの秘訣。ゆっくり信頼関係を築きましょう。

PeopleImages / Getty Images

相手が何を考えてるか分からないと、信頼関係を築くのは難しいですよね。さらに自分の感情や考えを相手にすぐ伝えることで、喧嘩を最小限に抑えることができるそう。一人で悩まず、率直に伝えていきたいですね。

MixMedia / Getty Images
記事に関するお問い合わせ