無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[京都]桜や新緑の季節に。テイクアウトOKの注目スイーツが食べたい!

旅行・おでかけ

ポカポカと陽射しが心地よく、外歩きが楽しい季節がやってきました。人気の観光地・京都へ旅したい方も多いのでは? でも、お目当てのスイーツ店へ行ってみたけれど、お客さんでいっぱい、なんてことも多いですよね。そんな時は、スイーツをテイクアウトしてみてはいかがでしょう。観光地としても、桜の名所としても人気のお店をピックアップしているので、桜が満開の季節に訪れてみるのもおすすめです。

【祇園白川】予約必須の“ぷるとろ”わらび餅/ぎおん徳屋

京町屋と石畳の道、時折舞妓さんの姿も見られる「祇園白川」は、もっとも京都らしいスポットのひとつ。そんな祇園白川エリアでいただきたいのが、甘味処「ぎおん徳屋」の本わらび餅。国産の最上級本わらび粉と、上品な甘さの和三盆糖で作られたわらび餅は、ぷるぷる&とろ~りな食感がやみつきになると大評判。テイクアウト用は黒蜜と一緒に竹の容器に入っていて、お店で独自に調合した、甘さ控えめのきな粉をまぶしていただきます。

一般的には、食べる時に黒蜜をかけるパターンが多いわらび餅。「ぎおん徳屋」では、「持ち帰って食べる時にも、こだわりの食感を楽しんで欲しい」と、練り上げてすぐに黒蜜に浸すことで、ぷるとろの食感をキープしています。かわいい巾着付きなので、手土産にしても喜ばれそう。

◆ぎおん徳屋
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-127
電話番号:075-561-5554
営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休
※テイクアウト用本わらび餅(4個入り・2,600円)を購入するには、前日までの電話予約が必要。

白川沿いに咲くソメイヨシノやしだれ桜は、ライトアップされるので夜桜見物もおすすめです。

【哲学の道】映えるスティックショコラ/ベルアメール 京都別邸 銀閣寺店

銀閣寺を通る疏水沿い、2kmほどの小径である「哲学の道」周辺で買いたいのは、フランス語で“美しい苦味”という意味のショコラ専門店「ベルアメール 京都別邸 銀閣寺店」のスティックショコラ(1本540円)。棒付きアイスのような形で歩きながらでも食べやすく、カラフルな模様やトッピングが施された、映えるチョコレートなんです。フレーバーは約15種類(2020年3月現在)あり、大きく「ベーシック」「お茶プラリネ」「パティスリー」の3つに分類されます。

「ベーシック」の中のイチオシは、キャラメルチップやビスケット、アーモンドの食感が楽しめる「キャラメルサレ」。ほんのり効いた塩気が、チョコの甘さとほろ苦さを引き立てます。

「お茶プラリネ」の中のおすすめは、京都らしい「抹茶」。抹茶入りホワイトチョコに、練りごまの風味や玄米あられを加えた和のフレーバーです。「パティスリー」の中からは、鮮やかなピンクが目を惹く「フレジエ」をチョイス。アーモンド生地入り苺とピスタチオが2層になった、ちょっぴり甘酸っぱいチョコレートです。

◆ベルアメール 京都別邸 銀閣寺店
住所:京都市左京区銀閣寺町75-1
電話番号:075-771-1005
営業時間 10:00~17:00(L.O. 16:30)
※季節により営業時間が変更となる場合あります。
定休日:不定休

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ