無料の会員登録をすると
お気に入りができます

世界一のチーズ職人に教わる♡世にも美味しいチーズの組合せ4選

11月1日(火)〜7日(月)の7日間、表参道にヨーロッパチーズの試食やチーズセミナーを体験出来る1棟丸ごとチーズの家「LA MAISON DU FROMAGE(ラ・メゾン・デュ・フロマージュ)」が出現!チーズの美味しい食べ方を世界一のチーズ職人に教わりました!

2016年11月
旅行・おでかけ

チーズが美味しい季節の到来

濃厚な味わいのチーズは寒い季節にピッタリ

寒い季節になると、トロ〜リとした濃厚なチーズの味が恋しくなりますね。熱々のグラタンや、ラクレット、チーズフォンデュなどチーズを使った料理は秋冬の定番です。

パーティなどでお酒を飲む機会も増えるので、おつまみにチーズが出されることも多いですよね。でも、なんとなくカットしてあるだけ、クラッカーに添えるだけといった食べ方がほとんどなのでは?

チーズの種類と合わせ方を知ると世界が広がる!

5,000年もの歴史を持ち、世界に数千種類あると言われるチーズは、実はとっても奥深い食べ物なんです。チーズの基本の種類と特徴を知れば、もっと好きになりますよ。

今回は国際的なチーズコンテストで「世界一のチーズ職人」の座に輝いたファビアン・デグレさんに、美味しいチーズのペアリングのコツを教えてもらいました!

世界一のチーズ職人直伝♡チーズペアリング

チーズに本当に合うのは白ワイン、シードルがベスト!

ファビアン・デグレさんは、ナチュラルチーズ専門店「フェルミエ」所属のチーズの専門家。2015年の世界最優秀フロマジェコンテストで優勝した世界一のチーズ職人です。チーズを愛してやまない彼のおすすめとは?

「日本ではよくチーズに赤ワインを合わせているのを見かけますが、チーズ本来のミルク感や塩気をバランス良く楽しむなら白ワインをおすすめします。シードルなら、さらにチーズに合いますよ!」

ナチュラルチーズ専門店 フェルミエ

この秋おすすめのチーズと合わせる食材

①カマンベール・ド・ノルマンディー×リンゴ

白カビチーズの代表として人気のあるカマンベール。中でも、元祖はフランスのノルマンディー地方で牛の無殺菌乳から製造されるこの「カマンベール・ド・ノルマンディー」です。

ノルマンディー地方はリンゴや洋梨の産地として知られ、美味しいシードルやカルヴァドスができる土地としても有名です。ペアリングの基本は、同じ土地で作られた飲み物や食べ物を組み合わせると相性が良いです。

美味しい食べ方

ファビアンさんのおすすめは、リンゴをクラッカー代わりに使い、カマンベールをたっぷり乗せる食べ方。チーズの塩気がリンゴの甘酸っぱさでまろやかになりとても爽やかな後味です。白カビの消化も促してくれるそう!

②モン・ドール×ライ麦パン

モン・ドールは「黄金の山」の名を持つウォッシュタイプのチーズ。製造期間が8月15日〜3月15日と定められており、秋冬によく食べられているそう。もみの木の樹皮で型詰めし、塩水で洗って熟成しています。

水分の多いウォッシュタイプのモン・ドールは、クラッカーにのせると水を吸って食感が悪くなってしまうので、ライ麦のカンパーニュに合わせるのがおすすめだそう。中身をくり抜いてフォンデュ風に食べるのも人気!

クリーミーなモン・ドールをライ麦パンにのせて食べると、チーズの甘みがより引き立ち、パンのふわふわの食感も良く合っていました。軽くボイルした温野菜などを添えてもおしゃれですね。

③コンテチーズ×栗のハチミツ

フランスとスイスの国境にある山岳地帯フランシュ・コンテ地方が原産のコンテチーズ。長期保存を目的に作られたので4か月以上熟成させたものがコンテと呼ばれます。硬さがあるので薄くスライスして食べます。

栗の花から採れるハチミツは、独特の渋みや濃厚な甘みが熟成されたチーズによく合うそう。ヨーロッパでは料理の隠し味やスイーツによく使われているようです。

サンドイッチやクロックムッシュにして食べられることの多いコンテチーズも、栗のハチミツをかけるだけでミルク感が際立つ大人のスイーツになりました!ダイエット中の人でも満足できそうな美味しい食べ方です。

④フルム・ダンベール×柿

Pin it
ピンもと: cheese.com

フランスを代表する青カビタイプのブルーチーズ「フルム・ダンベール」は、比較的マイルドな味わい。ほどよく弾力がありミルキーな口当たりが人気で、ブルーチーズ初心者でも食べやすいと評判のチーズです。

ブルーチーズと柿は意外な組合せに感じますが、柿はサクサクとした食感もよく、あまり酸化しないのでチーズをのせたオードブルにオススメとのことです!柿を軽くキャラメリゼしてから合わせるとお洒落なスイーツに♡

今が旬で安く出回っている柿も、ブルーチーズを合わせれば立派な前菜になりますね。ブルーチーズのクセも柿の甘みと爽やかさで中和されるので、とても相性が良くワインを飲みたくなります♡

試食やセミナーに参加できるスペースが誕生

表参道に期間限定のチーズの家がオープン!

今回ご紹介した内容を含め、チーズの様々な楽しみ方を学べるワークショップや数種類のヨーロッパチーズが試食できるスペースが表参道の駅前にオープンしています。白いお花とチーズのラッピングビルが目印です!

試食は3種類のプレートから一つを選びます。こちらはミモレット、モルビエ、ブリー・ド・モー、フレーバー付きフレッシュチーズ、キューブチーズのセット。各種100gのチーズ4種のセットも1,500円で販売!

チーズがずらりと並んだカウンターから、新鮮なものを切り分けてもらえます。友達同士で訪れて、違うセットを試食しあってみるのも楽しそうです。

LA MAISON DU FROMAGE ラ・メゾン・デュ・フロマージュ

期間:11月1日(火)〜7日(月)
場所:Zero Base 表参道(東京都港区南青山5-1-25)
営業時間:12:00〜20:00(最終日は〜17:00)

新しいチーズの食べ方を試してみて!

チーズのことがわからなくても、試食やセミナーを通してぐっと身近な存在になり、覚えた品種やチーズペアリングを試してみたくなりますよ。秋はチーズと相性のいいフルーツやワインも出回るのでぜひ実践してみては?

できる女は知っている♡チーズ&フルーツで作る“おしゃつまみ”が美味しい!

たたききゅうりや冷や奴も美味しいけれど、おもてなしにはやっぱり不向き!今回はおもてなしに最適な美味しくてオシャレな「チーズとフルーツ」を使った絶品の“おしゃつまみ”をご紹介します。
1905

ワイン選びに自信が持てる♡初心者さんに贈る基本のワイン講座

ワインは難しそうでよくわからないという人は多いのではないでしょうか。でも実は、ちょっとした基本を押さえておくと、自分好みのワインがわかり、どんどん楽しくなりますよ♡肩ひじ張らずにさりげなくワインを楽しむコツを教えます。
1019
記事に関するお問い合わせ