無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっと変わった手土産スイーツ3選!風船に入ったプリン、切り抜くカステラ?

グルメ

1.〈Bocca 丸の内ビル店〉の「牧家の白いプリン」

4個入り 818円

丸いゴム風船を爪楊枝でつつくと、つるんと出てくるミルクプリン。カラメルソースをかければ、さらにおいしく。
〈Bocca 丸の内ビル店〉
■丸ビルB1
■03-6256-0255
■11:00~21:00(日祝~20:00、連休の場合は最終日のみ日祝の営業時間) 無休
(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI, Chihiro Oshima illustration : Mariko Fukuoka text : Kahoko Nishimura, Ami Hanashima, Yuya Uemura)

2.〈ぎんざ空也 空いろ〉の「ほし&スプーンセット」

1,116円(税込)

1884(明治17)年創業の〈空也〉は、銀座に本店を持つ老舗和菓子店。多くの文豪に愛された「空也もなか」で有名ですが、新ブランド〈ぎんざ空也 空いろ〉では、伝統にしばられない自由な発想でお菓子を生み出しています。
「ほし&スプーンセット」は、“豆のジャム”をイメージして、〈空也〉自慢のあんこをアレンジし、瓶詰めにした商品。付属しているスプーン型のクッキーですくうようにして、めしあがれ。
瓶詰めの「ほし」は、あずきのつぶあんとこしあんに加え、白いんげんとだいずのこしあんがあります。クッキーはシナモンとジンジャー入りの「スパイス」、豊かな風味の「抹茶」の2種類です。
〈ぎんざ空也 空いろ エキュート品川店〉
■JR品川駅構内 エキュート品川1F
■03-3443-7440
■8:00~22:00、日祝~20:30
■無休

3. 〈まめや金澤萬久〉の「金かすてら・飛行機」【羽田空港限定】

石川県金沢に本店を構える〈まめや金澤萬久〉。豆型の紙箱入りの豆菓子が有名なお店ですが、羽田空港みやげなら、飛行機の切り抜き加工を施した「金かすてら・飛行機」(1,500円)はいかがでしょう。金箔の国内生産量99%を占める金沢の熟練した職人が、一枚ずつ丁寧にカステラに敷き詰めました。
黄身の色が濃く旨味の深い鶏卵「エグロワイヤル」を使用し、卵の黄身と白身を一緒に泡立てる「共立て」法を採用するなど、素材や製法にもこだわっています。そうすることで、しっとり、きめ細かい生地に。型抜きを楽しみながら食べるのがおすすめです。
〈東京食賓館 時計台1番前〉
■第2ターミナル2F
■03-6428-8713
■5:45~20:30
■無休

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ