無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マフラーの簡単お洒落な巻き方♡写真で分かりやすく解説します

これからの季節のマストアイテムでもあるマフラーですが、いつも同じ巻き方では飽きてしまいますよね。そこで、ぶきっちょさんでもできる簡単なマフラーの巻き方をお教えします。

2016年11月
ファッション

マフラーの巻き方でお洒落度アップ

マフラーの巻き方ってどうしてもワンパターンになりがち。今年の冬はファッションに合わせていろんな巻き方にチャレンジしてみませんか?分かりやすく写真と合わせてご紹介していきます。

レベル1:ボリュームのある巻き方

ボリュームのある巻き方でまるでカーディガンを羽織っているような雰囲気になります。トップスがタイトなものやライダースの時などにピッタリの巻き方です。しかも、とても簡単にできるのもオススメポイント!

①マフラーを首に掛けます。
②首に掛けたマフラーの下を結びます。
③結んだらクルリと真ん中をクロスしてその輪に首を通しかぶります。
④②で結んだ結び目が首の後ろにくるので後は、形を整えて完成です。

レベル2:品のあるお洒落な巻き方

品のあるお洒落なこちらの巻き方は、コートなどキレイめのコーディネートにピッタリ。簡単な巻き方なのに、あまり他の人とかぶるとのさなそうなのも良いですよね。同じ巻き方でもボリュームの出し方で雰囲気が変わるのでお洋服に合わせて調節してみて下さい。

①少し余裕を持たせて首の後ろでクロスします。
②そのままクロスしたマフラーを前に持ってきて下さい。
③首の前で輪を作ります。
④前に垂れているマフラーを③で作った輪に通します。
⑤反対も④と同じように輪に通して下さい。
⑥形を整えて完成です。

レベル3:スタイリッシュな巻き方

スタイリッシュで綺麗に見える巻き方なので、オフィスコーデにもピッタリなんです。また、全体的にタイトなコーディネートの時は、あえてマフラーを緩めてボリュームを出してもメリハリが出て素敵です。

①片方を長く、片方を短く首にかけます。
②長い方をぐるんと巻きます。

③そのまま手に持っているマフラーを下に通します。
④隙間から手を出します。

⑤そのまま下に引っ張って下さい。
⑥形を整えれば完成です。

レベル4:上級者のモダンな巻き方

こちらは、シンプルなコーディネートの時にオススメな巻き方です。マフラーの巻き方でコーディネートにアクセントをプラスしてお洒落上級者を目指してみませんか?

①二つ折りにするし、肩にかけます。
②輪に片方だけを通して下さい。

③片方を通すと写真の様な輪ができます。
④次にその輪から手を通しもう片方のマフラーも矢印の方向に通して下さい。

⑤、⑥形を整えたら完成です。

レパートリーを増やして冬を楽しく♡

同じマフラーでも巻き方によって印象が変わります。是非、その日のコーディネートに合わせてお洒落に巻き方を変えてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ