無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで印象アップ!初対面で好かれる“好印象な会話術”

ライフスタイル

好印象の会話な“心得”

話の聞き役になる

会話をスムーズに進めるには、話し上手になる必要はありません。自分ばかり話して「あー楽しかった!」と感じていても、相手は「いろいろ話したかったのに」と思っているかもしれません。

fizkes / Getty Images

聞き上手になるのが会話上手への近道。たくさん話す人なら相づちを打って良いリアクションを取りましょう。少しだけ話す人なら、しっかりと聞いてちょっとした言葉から会話を弾ませてください。

相づちも話題もポジティブ

会話で意識するのは“ポジティブ”さです。相づちも「えー…」「ちょっとわからないですね」と否定的にせず、「そうなんですか!」「知らないので教えてください」とポジティブに返しましょう。

GaudiLab / Getty Images

話題もポジティブな事柄を選びましょう。初対面で暗い話題は会話が弾みにくいもの。「楽しかった」と思える会話は、言葉選びも内容もポジティブなものです。

声の大きさや話すペースを相手に合わせる

「相手に会話を合わせよう」と意識することは大切です。相手が話しやすい話題に合わせることはもちろんですが、他にも大切なポイントは会話のテンポ。

Artem Peretiatko / Getty Images

声の大きさや話すペースを相手に合わせると、会話のテンポが合い、相手にも「話しやすいなぁ」と思ってもらえます。

初対面でも楽しい!会話の運び方

短文でわかりやすく

Luis Alvarez / Getty Images

会話ではもちろん話し方が大切です。「~で、~だから、~で、~だけど…」と冗長な話し方は聞いていて疲れるので気をつけて。「~です。~なんですか」など短文でわかりやすく伝えましょう。

相手の良い所を探す

初対面でもこれから付き合いが続く人なら、どんな人なのか知っておきたいですよね。相手に興味を持って会話をして、良い所を探しましょう。好感を持てる、尊敬できる所を見つけたら伝えるのもありです。

Victoria Gnatiuk / Getty Images

「すごいですね」「うらやましいなぁ」「素敵だと思います」なんていうように伝えれば、相手もうれしいはずです。ただし褒めすぎるのは嘘っぽく聞こえるので、本当に思ったことだけ正直に伝えましょう。お世辞はバレます。

記事に関するお問い合わせ