無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これで印象アップ!初対面で好かれる“好印象な会話術”

ライフスタイル

出会いの季節がやってくる!

初対面の会話でも“好印象”を持たれたい♡

もうすぐ新年度となり、新たな出会いが多い時期がやってきますね。初対面の人との交流は緊張してしまう…と思う人は多いのではないでしょうか。

fizkes / Getty Images

人付き合いは、ファーストコンタクトがとても大事です。そこで、これからのお付き合い・つながりをスムーズにするために、初対面の場で“好印象”を残せる会話術をご紹介します。

まずは好感を持たれる“態度”から

初対面でも打ち解ける“笑顔”

初対面だと緊張して表情がこわばることもありますが、相手もますます緊張してしまいます。自分も相手もリラックスして会話を弾ませるためにも、笑顔になりましょう。

gradyreese / Getty Images

柔らかい表情なら、ファーストコンタクトから明るく和やかな印象を与えられます。

顔周りに“ぼんやり”目線を合わせる

「あなたに興味がありますよ」「話を聞いてますよ」という合図として、会話で目を合わせるのは大切です。ただ目を見つめると圧を感じてしまうことも…。

Luis Alvarez / Getty Images

焦点を合わせすぎず、顔回りをぼんやりと見つめるのがコツです。目は合っていても圧は感じず、相手も話しやすくなります。

体と心を相手に向ける

話を聞くとき、顔だけ相手に向けて、体は別方向に向いていませんか。「興味がない」という姿勢に見えてしまいます。きちんと胸やつま先も相手に向けて、興味があるという態度を示しましょう。

fizkes / Getty Images

そして相手に向くのは体だけでなく心の姿勢も。つまりは相手に興味を持つということです。体も心も相手に向くことで、相手からは「きちんと自分の話を聞いてくれる」と感じてもらえます。

記事に関するお問い合わせ