無料の会員登録をすると
お気に入りができます

失敗しない結婚相手選び!意外に重要な5つのポイント

結婚に憧れを抱いて、がんばって婚活をしている人もいるでしょう。婚活に大事なのは身長が高かったり、収入が高かったりといった条件でしょうか?幸せな結婚をしているのは、こんなことを重視して選んだカップルなのです。

恋愛・結婚

結婚が現実になった時に感じることって?

失敗しない結婚がしたい!

いつまでもラブラブで幸せな結婚生活をしたいと憧れている人は多いはずです。しかし実際には幸せでいる夫婦よりも、あまり上手くいっていなくて、モヤモヤを抱えたまま夫婦生活を過ごしている人の方が多いもの。

二人でいる方が孤独感が二倍になるようなカップルになってしまうのは避けたいですよね。どんなポイントをチェックすれば、ラブラブな夫婦でいられるのか、そのチェック項目をまとめてみました。

⑴意見が異なる時の対処法

どんな態度をとる?

どんなに仲が良くても、彼と意見が異なる時は必ず出てきます。育った環境も考え方や価値観も違いが出てくるのは、当然のこと。違いはあってもいいけれど、その後どんな対応をしてくるかがポイントになります。

違いを前向きに捉えたり、反対意見だったとしても理解に努めようとする姿勢なら合格です。頑なに態度を変えないのであれば、今後何か二人で解決すべき問題も乗り越えて行けなさそうです。小さい問題に立ち向かえない人は、大きい壁も乗り越えられません。

⑵人との物体的な距離感

一人でいたい派とべったり派

「心地いい」と感じる距離感は人によって異なります。ずっとくっついていたいと思う人もいれば、一人でいたいと思う人もいます。それは結婚しても基本的にはあまり変わりません。甘えん坊でべったり派は、それがなくなるとさみしく感じます。

無理をせずにお互いは心地いいと感じるスキンシップの度合いがわかっていれば、無理をせずにいられますよね。無理がどこかにあると、長い時間ならそれが嫌悪感などに繋がる可能性が高いのです。

⑶友達との距離感

放置されすぎも、束縛されるのもしんどいから

彼が友達とはどんな距離感を持って、どのくらいの頻度で会いたいか、また友達の優先順位は何番目なのかはきちんと把握しておきたいところ。

友達ばかり優先されて放置されていると感じるのも、逆にあなたの友達まで全て捨てて、自分のことだけを優先してほしがるのもしんどいですよね。お互いが納得できて負担にならないところを見つけていきたいところです。

記事に関するお問い合わせ