無料の会員登録をすると
お気に入りができます

残りあと2ヵ月!見直しておきたい「丁寧に暮らす」項目12選

今年も、残すところもう2か月をきりました!掲げていた目標、なりたい自分に近づけていますか?忙しい日々の中で忘れてしまいがちな、見直しておきたい項目を挙げてみたので、チェックしてみてくださいね。

ライフスタイル

なりたい自分に近づけてる?

忙しくなると目標も忘れがち

少しずつせわしくなってくる、これからの季節。やり残していることも含め、気持ちが焦ってしまう時期でもあります。

どんなに忙しくても、美しく生きるための、基本の所作は忘れたくないもの。毎日を丁寧に生きるために必要なことを、今一度確認しておきましょう。

①朝起きたら窓を開ける

寒くなってくると、朝起きたら窓も開けずにすぐ暖房、というパターンに陥りがち。

室内の換気はもちろん、朝陽を浴びることは精神上とても良いことは、科学的にも証明されています。短い時間でいいので、朝一番に窓をあけ、気持ちも空気もリフレッシュさせましょう。

②余裕を持った時間行動

「忙しいから」「忘れていた」は、遅刻の理由にはなりません。

自分がさぼった数分は、後に大きなダメージとして戻ってきてしまいます。時間はけちらずに、余裕をもって使うこと。それは、気持ちよく過ごすための基本項目です。

③いただきます&ごちそうさま省いてない?

人に対してだけでなく、食事やモノにたいして「ありがとう」の気持ちを表現することは、とても良い事。

感謝の気持ちを表すことは、自分に対しての肯定感をあげることにも繋がります。食事の前の「いただきます」、食べたあとの「ごちそうさま」は手を合わせて心を込めて。

④メール&スケジュール確認は確実に

忙しくなってくるのは、自分だけでなく周りも同じ。連絡事項の確認を怠ると、思わぬトラブルに巻き込まれることも。

記事に関するお問い合わせ