無料の会員登録をすると
お気に入りができます

え、これは浮気でしょ…彼が「他の男に送るなよ」と思うLINE

恋愛・結婚

LINEは時に、誤解や喧嘩を招く原因になることがあります。
特に恋人が他の異性にどういうLINEを送っているのか、男性だって気になるのです。

では彼氏目線から見て、一体彼女が他の男性にどういうLINEを送ると浮気とされてしまうのでしょうか。

(1)スタンプやハートのある会話は親密さの表れ

LINEのスタンプはとても便利なものですが、本来はあまり親しくない人には乱用しません。
返事を簡略化しているようにも見えるので、スタンプだけでの会話などはそれだけ気心が知れていると思われるのです。

更にハートやLOVEなどの文字が入ったスタンプも、使っていると浮気と判断される可能性があります。
万が一見られてしまったときのことを考えれば、使い方は注意しておいた方がいいでしょう。

(2)彼氏の悩みや愚痴を送るのもNG

他の男性に自分の話をされるのを、男性はあまり好みません。
何かあるなら直接言ってほしいと、そう思うのです。そもそも悩みや愚痴を他の男性に話すことは、まるで甘えているように見えてしまうことがあります。

相手の男性がそこを利用して彼女を口説くのではないかなど、不安を煽るきっかけにもなるので彼氏の相談事は同性の友人にする方が安心かもしれません。

(3)過去の思い出話なども良くありません

他の男性と彼女の間だけでしか分からないような話も、LINEではすべきではありません。
よく秘密の共有は心の距離を縮めるなどと言いますが、やはり狭い関係でのみ分かる話をすることも新密度を上げるきっかけになります。

彼氏目線からすれば自分の分からない話を他の男性とされることで、どこまで深い関係なのだろうと勘繰りたくなるのです。
やはりこれも誤解を招いてしまいますから、気を付けておいてください。

(4)下ネタを含んだ会話は絶対にしてはいけません

仲の良い男友達が相手であれば、つい下ネタなどを話してしまうことがある人もいるでしょう。

しかしこうした内容は、絶対に送ってはいけません。
仮に面白半分であったとしてもそこから他の男性が彼女に対して性的な想像をするかもしれないと、彼氏は考えてしまいます。

そこまで話せる間柄なら既に浮気もしているのでは、そう思って怒る人もいるのです。
ソフトな内容であったとしても、嫉妬心を刺激する原因になることを知っておいてください。

浮気の線引きはそれぞれですが、誤解や疑いを最低限減らす努力は誰にでもできます。
LINEは手軽に送れて今や生活の中に溶け込んでいるもので、意外と気を抜きがちなツールです。

お互い末永く仲良くやっていくためにも、不用意なやり取りは控えておいた方がいいのかもしれません。

(恋愛jp編集部)

おいくつですか…?男がドン引きした「痛い女性のLINE」とは?
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ