無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100均グッズで宅トレ!]フィットネスボールを使って縦ラインの入った「美腹」をゲット!

ビューティ

今回は、100円ショップで購入できる「フィットネスボール」を使用します(販売価格:500円+税)。一般的なバランスボールよりやや小さめのサイズ感ですが、さまざまなトレーニングで使用することができます。

フィットネスボールを使った「ローリングクランチ」で腹直筋を鍛える!

今回は、100円ショップで購入できる「フィットネスボール」を使用します(販売価格:500円+税)。一般的なバランスボールよりやや小さめのサイズ感ですが、さまざまなトレーニングで使用することができます。

●このエクササイズで鍛えられる筋肉

胸の下からへその下あたりまでを縦に覆っている筋肉で、「シックスパック」とも呼ばれる腹直筋。寝た状態から起き上がったりする前屈運動や、体幹を固定する際などに機能する筋肉です。上半身の中でも大きな筋肉なので、腹直筋を鍛えることで基礎代謝が上がり、脂肪を燃やしやすい体へと近づけてくれます。

「今回行う『ローリングクランチ』は、体幹トレーニングの定番である『プランク』よりも難易度高めのトレーニングです。キツいですがお腹、特に腹直筋への効果大! シックスパックを鍛えて、お腹に縦ラインを入れたいという人におすすめです」(八木さん)

●「ローリングクランチ」のやり方

(1)
ひざ下にボールを置いた状態でプランクの姿勢になります。手のひらは肩の真下に置くように意識しましょう。

(2)
(1)のポジションから、ボールをすねのほうに転がすイメージで、腰を高く持ち上げます。ゆっくり腰を上げ下げする動作を10回くり返しましょう。

呼吸は止めないようにして、息を吐いてから腰を上に上げます。上がって吸って、下がって吐いてをくり返しましょう。

<これはNG!>

・腰が肩のラインよりも下に落ちてしまう。
・力みすぎて呼吸を止めてしまう。

腰を下げたときに、体幹は締めたままで肩からつま先までをまっすぐに保つことを意識するのがポイントです。肩が上がってお腹が落ちすぎないよう気をつけましょう。

腰を上げてキープする必要はありません。上げる高さも自分の無理のない範囲で行います。「1日10回」がきびしいという人は無理をせずに、まずは3〜4回から初めて、少しずつ回数を増やしていきましょう。

撮影/山上忠 ヘア&メイク/斎藤節子 取材・文/佐藤有香 イラスト/丸口洋平

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ