無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巻くだけで痩せる!?「腹巻ダイエット」で簡単あったか痩せ習慣♡

雑貨屋さんや下着を売っているお店などで、オシャレな腹巻が一気に増えましたね。「腹巻ってちょっとダサい」と思われがちですが、ダイエット効果があるのをご存知でしたか?体をぽかぽかに温めてキレイに痩せる腹巻ダイエットの効果的な方法をご紹介します。

2016年11月
美容

「腹巻ダイエット」って?

最近では、下着メーカーなどでもオシャレで可愛い腹巻をよく目にするようになりましたね。腹巻ダイエットとは、その名のとおり“お腹を温めることで基礎代謝の低下を防いで、脂肪をつきにくくする”ダイエット法。

www.kurumian.com

特に、お腹は自分でも気がつかないうちに冷えてしまうパーツでもあり、内臓が冷えている証拠。お腹を温めて、温かい血液を循環させることで身体の冷えやむくみなども改善されると言われています。

腹巻ダイエットのメリット

基礎代謝量アップ!

体温をわずか1℃上げただけで、基礎代謝は約13%も上がると言われています。ちなみにこれは、ジムで1時間「自転車こぎ」するのと同じカロリー消費量。腹巻一つで運動せずにカロリー消費できちゃうのです。

また、普段朝食を食べない場合、朝食を食べるだけで睡眠中に低下した体温を上げる効果があります。朝に食欲がどうしてもわかない時は、温かい味噌汁やスープを飲むだけでも体温アップにつながるのでオススメ。

デトックス作用もあり

お腹を温めて体温を上げることで、デトックス効果もアップ。リンパの流れが良くなって不要な水分が排出されやすくなり、むくみが取れるのです。また、シミやニキビ、目の下のクマなど肌トラブルを解消してくれます。

免疫力もアップ

リンパ球は、抗体を作りウイルスを攻撃したりと重要な働きを持っているので免疫力もアップ。体全体のリンパ球の約6割が腸に集中していることから、お腹を温めると腸に流れているリンパ球が活性化するのです。

効果を実感!正しい腹巻のつけ方

腹巻ダイエットは、腹巻を着用するだけの簡単にできるものですが、より効果を得たい方のために、オススメの腹巻や付ける位置などをご紹介していきましょう。

腹巻の素材はウール素材を選ぶ

腹巻の素材は基本的には何でもOKですが、温める効果を上げてくれるウール素材や遠赤外線効果のある素材がオススメ。また、敏感肌の方は肌触りの良いシルク素材のものをつけると良いでしょう。

shop.peapod.jp

ワコール ルーム オブ エー 腹巻

¥ 2,052

ウール混のケーブル編みでできた腹巻なので、ぽっかぽか。カジュアルでシンプルなデザインなので、飽きずに愛着を持てそうなアイテム。

商品詳細
ワコール ルーム オブ エー 腹巻
store.wacoal.jp
商品詳細

ウエストよりも少し上につける

肝臓を温めると代謝が良くなって脂肪が燃えやすくなることから、ウエストよりもやや上気味が腹巻のベストポジション。肝臓の位置は右腹の少し上部分あたりなので、右胸の下くらいから腹巻をつけましょう。

OnePoint 備長炭腹巻 男女兼用 ウエストウォーマー

¥ 1,188

紀州備長炭を練り込んだ糸「備長炭繊維」を使用しているので消臭・保温効果あり。生地はかなり薄めですが、つけてみるとすぐにぽかぽかになるのが魅力。

商品詳細
OnePoint 備長炭腹巻 男女兼用 ウエストウォーマー
www.amazon.co.jp
商品詳細

着用時間は4~5時間を目安に

腹巻を常につけっぱなしにしていると、体温を上げる機能が衰えてしまう場合もあるので、頼り過ぎには注意しましょう。上手く腹巻と付き合うためにも、着用する時間は4~5時間くらいを目安にしてください。

www.felissimo.co.jp

お腹を締め付けすぎない

ダイエット効果を早く得たいという気持ちから、お腹を締め付けてしまうタイプの腹巻をつけてしまうと、血液の循環を妨げてしまう可能性大!伸縮性が優れたものや、ゆったりとつけることができるものを選びましょう。

www.pristine.jp

ジェラートピケ ’ジェラート’ラインボーダーウエストウォーマー

¥ 1,944

肌触り抜群のもこもこ感が特徴のジェラートピケ。見えない部分でもかわいくオシャレな腹巻を使えば、テンションが上がっちゃいます。

商品詳細
ジェラートピケ ’ジェラート’ラインボーダーウエストウォーマー
usagi-online.com
商品詳細

体の冷えはダイエットの天敵!

ダイエットしたいけど冷え性でも悩んでいるという方や、明らかに代謝が落ちてきたと感じている方にオススメの腹巻ダイエット。本格的な冬を迎える前に、まずは気軽な気持ちでトライしてみてはいかが?

記事に関するお問い合わせ