無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ミニマリスト”って実際どういうこと?“持たない生活”を始めよう

昨年からよく聞かれるようになったミニマリストという言葉ですが、きちんと意味を知っていますか?そこでミニマリストとは何なのか、ミニマムな生活を始めるポイントなどを学んでいきましょう。

2016年11月
ライフスタイル

“ミニマリスト”って何?

「必要最低限の物で暮らす人」のこと

持っている物が多すぎると気が散ってしまったり、物への執着心が強くなってしまいます。そこで物をミニマル=最小限にしか持たないという“ミニマリスト”たちが世間で注目を集めました。

ミニマルな生活をすると、物を持たなくても意外と困らないことに気づきます。物だけでなく心や人への執着も減り、人生を楽しめる余裕も生まれるでしょう。それがミニマリストが目指す幸せな生活なのです。

持たない暮らしのメリット

ものを減らすことが節約につながる

物が減れば消費が減ります。たとえば物が減った部屋はエアコンの風が通りやすいですし、食料品も買い込まないので冷蔵庫もスッキリです。ほかにもテレビを持たないなど、電気代が減ります。

また、物が減ればもっと小さい家に住めるので、家賃も下がるでしょう。引っ越しも物が少ないので料金は安いです。何でも買う癖を改善できるので、無駄な出費が減って、日々の買い物でも節約が身につきます。

掃除も楽ちんで家事がはかどる

物が多い部屋は掃除が大変です。物をよけて掃除機をかけたり、物の上のほこりを拭いたり、物に合わせて掃除をしているのです。物がなければその分だけ掃除もスムーズになって、時間の節約にもなります。

家のゆったり感が心のゆとりにつながる

物が減ると自然と家のスペースが広がり、ゆったりとした空間が広がります。“物の置き場所”だった家が、“人がくつろげる空間”へと変わるのです。物にとらわれることがなく、心にもゆとりが生まれるのだとか。

持っている物を把握すれば必要な物がわかる

買い物にでかけるとつい物を買ってしまう人はいませんか?しかし、考えずに買い物をすると家で置く場所がない、同じような物を持っていた、なんてことになりがちです。

instagram.com

ミニマリスト生活をすれば必要最低限にしか物を持ちません。そのため今ある物を把握できて、必要な物と不必要な物をきちんと分けられます。買い物の際も必要な物しか買わないので無駄な出費が減るでしょう。

記事に関するお問い合わせ