無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幸せを引き寄せる!つける指で変わる「指輪」の意味&効果♡

良い運を引き寄せたいなら、指輪のパワーを味方につけてみませんか? 実はどの指にはめるかによって全く違った意味合いがあるんです。今の自分にはどの場所が良いのか、ぜひチェックしてみてください。

ライフスタイル

「指輪」に秘められたパワー

今や、ファッションの一部としても欠かせない指輪。何気なく身につけている人も多いかと思いますが、はめる指によって指輪の持つ意味やパワーが変わってくるということをご存じでしょうか?

つける指で意味が変わる!

指輪には古くから「魔力」があるとされてきました。例えば婚約指輪は、心臓と繋がると指だとされる左手薬指にはまることで、互いの心を繋ぐことができると信じられてきたからです。

科学的根拠はありませんが、指輪にはさまざまなパワーが宿るとされています。幸せを引き寄せたい、パワーを発揮したいという方は、どの指に指輪をはめると良いのかを知っておくと役に立つかもしれません。

1、恋愛成就には「小指」

小指に指輪をすると、好感度やチャンスを引き寄せるパワーを呼び込むことができます。好きな人がいる、新しい出会いが欲しい、女を磨きたいと思っている方はぜひ小指にはめてみて。

右手:魅力を高める

左右でも意味合いが少し異なります。魅力を発揮したい、気になる相手にアピールしたいという時には、右手にはめるのがおすすめ。

左手:新たな恋を引き寄せる

左手なら、現状を変える、新しい恋を引き寄せる、愛情を深めるといったパワーが!入ってきた幸せを逃さないという意味合いもあるので、今の幸せを長く持続させたい方にも良いですね。

2、頑張りどきには「人差し指」

ファッションリングとして人差し指に指輪をつける人が増えていますね。インデックスリングとも呼ばれ、牽引する、引き寄せるといった効果が期待できます!力強さやカリスマ性を印象付けたいときにもGOOD。

www.etsy.com

右手:集中力アップ!

右手の人差し指に指輪をすると集中力や行動力を高め、物事を成し遂げる力に繋がります。何か大きな仕事に取り組みたいときにも最適です。

記事に関するお問い合わせ